頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

運動会

2016年05月28日 | 日記

一応、大和の運動会も見に行ってやらなあかんのかなぁ〜ってなことで、お務めは果たしてきました。

とは言っても、最近の運動会は燃えるものではないので、大和の応援団とリレーを見て直ぐに帰りましたけどね。

しかし、大悟や大晟もしてましたが、あんた達、応援団すっきゃね〜。







ま、男らしいっちゃ男らしいがまだまだ甘い。

口から内臓が飛び出そうなぐらい大事出さなきゃ!

5年生の時の大悟なんか、これもんよ。笑

でもって大晟は、

兄貴2人も小さかったけど、大和はやっぱり小さいな・・。

同じ小学校のノアも頑張ってました。

さ、明日は大晟が久しぶりに出稽古に行くんで、ちょっくら見学してきましょかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギッチョンチョン

2016年05月27日 | 日記



今日もN尾選手が道場に来てくれた。

今年は全日本でも勝ってたもんなぁ〜。

で、毎回、フレンドリーに接してくれるもんで、

あの人ほんまに強いんかなぁ〜・・

なんて失礼なことを言っていた大晟ですが、そりゃ〜面白いぐらいギッチョンチョンに投げられてました。笑

彼、知る人ぞ知る選手なんですが、YouTubeで、
踊るN尾で検索して下さい。

びっくりする動画が出てきますよ。

ま、就職してからは立場上自粛してるみたいですが、ま〜子供に見せたら真似する真似する。

大和、お前も好きそうやけど、あれは彼しか出来ないからやめときなさい。

さ、明日は早起きして釣りでも行ってみようか。

起きれるかなぁ〜。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッタバタ

2016年05月26日 | 日記

今年も夏に向けてバッタバタ・・。

錬成会や合宿に呼んで頂いたり、大きな試合もある。

特に我が家は、小・中・高とそれぞれのカテゴリーで試合があるもんで、本当に目が回りそうになる。

毎年ながら、最低限度仕事もしてないと、胸を張って休暇も取れないし・・。

子供に頑張れっちゅうんなら親も当然頑張れって話ですわね。

で、これまた毎年ながら、前もって休みを取っていても、目標とする大会に出場出来なければ私的には休む必要がないもので、6月、7月は微妙な日々を過ごさないといけません。

ま、今年は釣りも覚えたこっちゃし、でまた、低学年も鍛えてかにゃ話にならんので、原点に戻って出稽古に行かせて貰って鍛えていきましょかね。

と言うわけで、出稽古、錬成会などありましたら、どんどんお声掛けして頂ければ飛んで行かせて貰いますのでよろしくお願いします。

また、6月、7月には錬成会を計画しておりますので、都合良ければどしどし参加して頂けたらと思います。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウルルン

2016年05月25日 | 日記

そう言えば・・昨日、たまたま一本早い電車に乗ろうと駅に向かうと、向かいのホームにとんでもない方を見つけた。

いやいや、こんなところで会うわけがない。

絶対に見間違いだと思い確認したが、やっぱりあのお方。

だがしかし、向かいのホーム、路地裏の窓、こんなところにいるはずもない。

でも、何度確認してもやっぱりあのお方。

頭の中で、山崎まさよしから、ウルルン滞在記のテーマ曲に変わっていった。

◯◯駅で〜〜◯原さんと〜〜出会った〜〜。

近々、飯でも食べに行って、積もり積もった話をさせて貰おう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかえり

2016年05月24日 | 日記








大悟が帰国しました。

到着したなら到着したと連絡よこせっちゅうてんのに知らぬ間に帰国です。

ま〜と言っても、私も同じ時期におとんやおかんから連絡せぇ言われたら、間違いなく、

何でせなあかんねん!

と言いますけどね。

どないやった?と質問してもうんともすんとも言わへんけど、こんなもんかなぁ〜と言い聞かせております。

で、この度のポーランドカデでは、小学校低学年時からしのぎを削り、5.6年の学年別予選で我が家の大きな壁となって立ち塞がった、黒田庄出身の村上君と一緒で、村上君は見事優勝しました。

ま〜小さい頃からパワフルで、よ〜練習する子でしたが、時が流れて異国の地でともに戦うことなんて想像もつきませんでした。

しかも、数年前、全国切符をかけて体重別予選の決勝戦で対戦した2人が、数年後の体重別予選と同じ日に海外で試合をし、弟が兄の道着を着て全国切符を掴む。

4年連続で全国予選の壁に跳ね返されるという試練のドラマもあれば、夢のようなドラマが待っていることもある。

またいつか、そして弟達もいつか夢舞台に辿り着けるよう努力していこう。

努力が必然だ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加