頑張れ!じゃがいも3兄弟!自分に甘く、子供に厳しい親父の日記パート2

この日記は、子供達の日々の成長や反省を書き綴り、子供達の成長を真に願う方々と熱く語れる場になればと思い作成しました。

市内総体(個人)

2015年07月03日 | 日記

大晟選手、準優勝で地区大会に進出です。

完全に気を抜いてたところにポイントを奪われ、それから焦って技をかけてましたけど、しょ〜もない技は通用せんことが分かったな。

今日は初戦から動きは悪かった。

しっかり組めばペース良く運べるのだが、とにかく組めない。

ま、組めば強いなんてことはただの負け惜しみであって、ペースを掴めなかっただけなんですけどね。

とにかく市内予選で助かりました。

誇り高い男なんで、今更、何を言うこともないけど、私の率直な感想としては、悔しいというよりも、やっぱり県を制するのは大変だと思いました。

間違いなく、親子揃って、大丈夫だろうと高を括っていた部分があったと思います。

今日はええ勉強になった。

褌締め直してやるだけやね。

ま、必ずやりますよ。

コメント

市内総体(団体)

2015年07月02日 | 日記

いよいよ熱い夏が始まりました。

今日は市内総体の団体戦。

何とか昨年に続き、優勝したようです。

今年のメンバーはほぼ地元、同じ道場の出身者の構成で、正直、今年は厳しいかなと思っていましたが、3ー2で決勝戦を制しました。

ま〜よく競り勝ちました。

昨今、ちょっとやそっとの越境、転校では何を驚くことない状況下ではありますが、今日の優勝は本当に価値があり、嬉しさも一入です。

何はともあれ、団体戦は第一関門を突破ですね。

内容についても、いつも先鋒の役目を果たしきれない大晟ではありますが、決勝まで一本勝ちで勝ち上がり、決勝も指導4の反則勝ち。

やはり先鋒が取ると良い流れが出来、チームが楽になるので、第二ステージでもしっかり流れを作らなあかんな。

ま、奥さん曰く、今日の大晟はご機嫌で帰宅してきた様なので、明日の個人戦も頑張ってくれるでしょう。

明日は休み貰ってるんでゆっくり観戦してきますかな。







コメント

明日は・・

2015年07月01日 | 日記

最近、とある本を読んでいる。

勿論、ゆっくりと読む時間はないのですが、いい具合にストレスが解消されています。

しょうもないことでイライラしたらあかんなぁ〜日々感謝して過ごさなあかんなぁ〜とつくづく思う、

十数年前、本を読むのが好きな後輩がいて、退職するまでに物書きをしたいと言っていた。

今になってそんな気持ちが分かるような気がします。

何れにしろ、もっと本を読むべきやったなぁ〜・・。

子供の柔道卒業したら読書してみよ。

さて、いよいよ明日から市内総体です。

初日は団体戦ですが、市内から県まで戦うことになるだろう相手もいます。

大晟の顔を見ると、やや緊張してる感はありますが、試合前のボクサーのようにピリピリと張り詰めた感もあります。

怪我なくこれたし、体重も体調も言うことない。

周囲もやってるだろうが、お前もやっている。

あとはやるだけ。

精一杯、思いの丈をぶつけてこい。

お父ちゃんは頑張って仕事しよ。
コメント

毎年

2015年06月30日 | 日記

今週は整復師大会。

毎年物議を醸す地区代表の選出方法は今年も根拠のない曖昧な選出方法で、昨年の地区大会3、4、5年で優勝した二見の選手は選ばれていないらしい。

理由については、

どうせ二見はベスト8に残るでしょ。
(兵庫県はベスト8以上のチームの選手と地区代表選手で決定戦を行う)

ということらしいが、他の地区は地区大会で優勝した選手が推薦選手となるのに、東播地区だけが違った選手方法のままなのかが分からない。

したがって、ベスト8に残らなければ、地区大会で優勝した選手が一人も決定戦に出場することが出来ない事態になってしまいます。

試合までに怪我人が出るかも知れないし、当日、体調不良で棄権しなければならない可能性もある。

ま、何においても、子供達の中には地区大会で優勝すれば当然地区代表になれると思ってる子もいて、なぜ優勝しているのに地区代表でないのか、どのような理由で選ばれるのかを説明することが出来ない。

選出方法が曖昧なだけ、他の地区では許されないことが許されているような気もします。

詳しくは分かりませんが、県外の様に個人戦で決めるのが一番文句言いっこなしだと思うけどなぁ〜。

反骨心でやるしないな。
コメント (2)

痩せた?

2015年06月29日 | 日記

いつの間にかブログのテンプレート?が変更となってしまいました。

前のテンプレート結構気に入ってたのに・・。

あんまり使い方が分からないので、ただ単に他愛のないことを書き続けているだけですが、今から設定を覚えたりすることになるといよいよ億劫になってくる。

切りの良いとこ探しをして長らく経つが、果たして今年は『切りの良い』タイミングがくるのだろうか。

さて、温泉等に行きますと、必ず体重計で体重を計ります。

昨日、大和が体重を計ると、ちょっとだけ減ってました。

で、大悟や大晟が小学生の頃だと、

体重が減っとる!食べなあかん!的に私自身が焦っていましたが、現在は全くそれがありません。

無理して体重を増やしたところで、体力は落ちるし、動きが悪くなるだけ。

むしろ、『食べなきゃ』という気持ちから食欲が減退してしまうことを知りましたので、無理な食トレはしていません。

少年柔道においては、体格、成長の差で勝負が大勢してしまうのが現実で、これもまた無理して張り合おうとするのも良くないと散々学びましたからね。

かと言って、ただ負け惜しんでるだけでは前進しないので、いろんなことを辛抱しながら今出来ることをする。

何事も辛抱出来るか否かが重要ですね。

親の辛抱、覚悟一つで子供に与える影響は大きく変化するので、良い影響を与えれるよう心掛けていきたいと思います。

辛抱、辛抱。

コメント