動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
安い鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

何でもないようなときに....抗争勃発。

2017-11-30 21:20:49 | いただきまーす。
おやつを食べている時だった。

ひ「あーーどのチャンネルも具だらないバラエティー番組だな...」

相「一応どんなのか確認しているだけなのにそういう風な言い方は可笑しい...。」

ひ「じゃあさ...俺が時代劇見てると..あーーーつまんないつまんない..って言うのもおかしいだろ...」

冷戦勃発。

丁度まさる漬け味噌味を仕込むことになっていたので台所に籠る。

唐辛子に穴を開け油を敷いたフライパンで焼く。

味噌と蟹缶そしてアレンジのナンプラーをいれる。

唐辛子の粗熱が取れたら味噌と和える。



完成。

ちょっとイラッとして作ってしまった。

食材にお詫びをする。

相方が居なくなってから味噌汁食べてお酒も飲んでやったぜ。

「ふっ.....時限爆弾だな....これで大鼾確定!」

絶対自分が正しいと思う時は自分が悪いということまでわかっている。

それなのに呑むというのは呑む理由を探しているからに違いない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕ご飯の後....。

2017-11-30 19:07:01 | いただきまーす。
台所に立つ。

酔ってるわけではない。

やることがあるからである。

甘酒ヨーグルトに使う御粥をつくり。

番茶を煮出す。

フライパンにバターを溶かし食パンを焼く。

これが今晩のおやつとなる。

皿を温めるのも忘れずに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆで卵を使うために。

2017-11-30 12:23:08 | いただきまーす。
茹でタマゴ...。

よし!

冷麺だ。

足りないのは青三のキムチ。

これだけ買って冷麺完成。

寒いといっていた相方も冷麺食べてます。

丸萬の冷麺が旨い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二段...まさる漬け。

2017-11-29 19:51:35 | いただきまーす。
まさる漬けを御存じだろうか。

産直で今年最後になりそうな青唐辛子で初めて「まさる漬け」。

作ってから1カ月。

ちょっとずつ食べています。

呑み会に持って行ってジェンパさんがはまった。

そして相方も。

白御飯を茶碗によそう....「まさる漬け!」。

出してともいわずただ名を呼ぶ。

これは良いかも。

ただ...北国では青唐辛子の時期は過ぎている。

今回は韓国産の青唐辛子です。

正月に向けての「まさる漬け」第二回目を仕込む。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お決まりのコースで県央を一周。

2017-11-29 13:29:39 | いただきまーす。
午前7時30分....出発。

手代森から106号とおって茂市まで。

2時間の安全協議会をすませ。

立丸峠越えて遠野の食堂ばんがり。

さて...今日は何にする。

ラーメンを軸としたランチ選び。

そして決めたのは....。

「カレーライス+半ラーメン」

900円也。



食べ終わったら珈琲サービス中です...と珈琲まで。

あ得です。

カレーとラーメン...美味かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

扁炉(ピェンロー)の先生。

2017-11-28 10:15:09 | いただきまーす。
河童のスケッチブック (文春文庫)
クリエーター情報なし
文藝春秋


この方がいなかったら私のところに扁炉(ピェンロー)の作り方は伝わっていなかった。

大先生である。

いや...大恩人か。

これを書いているうちに....またピエンローが食べたくなった。

今晩も作るとするか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉄瓶の錆防止。

2017-11-28 10:14:19 | いただきまーす。
長年使った鉄瓶は水を入れたままでも錆びないのである。

新しい鉄瓶は錆びるもの。

ちょっとでも水分が残っていると次に使う時錆びている。

このあたりが鉄瓶の使い方が難しいといわれるところです。

いつまで使ったら湯垢が付いて錆びなくなるのか?

いま使っている鉄瓶、ヤクオフで錆び錆びの物を落札し使えるまでにしたもの。

しかし、中々湯垢が付かない。

そんなときたまたま目にしたユーチューブ。

ある水を使って湯垢をつけるらしい。

何...悪徳商法かも。

色々調べると硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムで湯垢を付けるようだ。

何々...湯垢は、水に含まれるカルシウムなどのミネラルが鉄瓶内部に付着することでできるようです。

ふむふむ。

ですから、浄水器の水よりも水道水、水道水よりも井戸水の方が湯垢はつきやすいようです。

ふむふむ。

昔は水道無かったから井戸水だったはずじゃ。

ミネラルが豊富な水といえば、ミネラルウォーター!

そして、ミネラルウォーターの中でもカルシウムとマグネシウムが多く含まれているいわゆる「硬水」

実験君の魂が騒ぐぜ。

早速硬水を買ってきた。



鉄瓶に入れて湯を沸かし。

湯が減ったら硬水を足す。

約...弐リットル水蒸気にしたらこんな感じになったぞ。



これが湯垢なのか?

まずは...これで珈琲をのんでみよう。

楽しいことは周りに沢山あるものだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残り物で。

2017-11-27 12:36:41 | いただきまーす。
狸楓庵の後始末に行った。

すると鍋は平らげてくれていた。

洗い物まで済ませてくれていました。

ありがとうございます。

残った材料とビール頂きます。

またまた有難う御座います。

残った御飯で玉子炒飯を作った。

美味かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男の料理教室。

2017-11-26 12:40:03 | いただきまーす。
早々に宿を後にして地元に戻る。

今日は9時から男の料理教室なのだ。

それも講師だったりする。

時間配分も出来ている。

材料もそろっている。

大丈夫だ。

きっと出来る......。



会場に入ると顔見知りの先輩方が。

そうか....予定していた年齢よりもちょっと高め。

上手く進めばいいが。


挨拶を終えエプロン、バンダナ巻いて手を洗う。

まずは餃子の皮を作る。
粉を計量し水を計る。
二人で一つのボールでコネコネ。
質問と確認の嵐。

餡を作り。

包む。

皮の延ばし方を指導するが直ぐに自分の方法を考えだし大きかったり小さかったり。

でも粘土をこねている子供のように楽しそう。

そうだ楽しければ良いのである。

餃子を包んだらモンゴルだれ、しゃぶしゃぶのタレ作り。

どうにかよていの時間に間に合った。

そして試食会。



氣にいってくれるのか?

不安だらけ。

まあ..おおむね好評。

ありがとうございました。

お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男子会。

2017-11-25 23:59:48 | いただきまーす。
一年ぶりの再会。

いや、ワーミーは2年ぶりかも。

今回は、三千円分の食材飲み物持ちよりの宴です。

今年の鍋は「ピエンロー」。

一度練習済みで迎えた本番です。



干し椎茸は金曜日の朝に仕込みました。

水は水分神社の清水です。

(妙なところにこだわる私)

白菜はバアチャンの畑産。

まるごと1個。

あとは豚肉500gと鶏もも肉500g。

ポイントは胡麻油か?

塩はちょっといい東南アジアの昔ながらの塩だったりする。

見えないところに氣くばりの豆男だったりするのさ。

一年分の話をツマミに酒を呑む。

久しぶりに12時まで起きていました。

楽しかった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加