動物占いでは小鹿です。

遠くにいる家族と知り合いへの近況報告ブログ。
安い鍋集めが好きです。錆びた鉄瓶とか。
あとは食べて呑む話です。

はばき脱ぎ。

2015-05-31 20:38:55 | ワクワク。
帰宅し弁当を広げご苦労さん会。
今回買うことのできた炒飯美味い。
「東京炒飯」美味し。
やっぱ田舎は良いね。
静かだし涼しいし波動が高い。
田舎暮らしサイコー。
でカンパーイ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰郷す。

2015-05-31 19:33:07 | ワクワク。
地震のせいか。
もしくは足と頭が痛いという相方のことが気になるのか。
帰りの儀式は無し。
本当に珍しいことである。
まあ結構飲んだので満足している所もあるけど。
読書に専念ししているうに盛岡に到着するのであった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中銀座その弐。

2015-05-31 15:07:02 | ワクワク。
ハンコ出来ました。

じかんの制約から解放された俺は皆さんの真似して生ビール。
アテはメンチカツ(あまり得意じゃないが....)
これで谷中銀座を満喫した絵を撮る。

よし帰るぞ。
その時だった。
お腹が痛いぞ。
こりゃ駅までもたないか...。
そんなところにセブンイレブンの看板。
有難いねー。
コンビニ大好きです。
感謝、感謝。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中銀座をめざす。

2015-05-31 14:59:00 | ワクワク。
日暮里駅西口から谷中銀座へ。
丘を越え下っていくと左手に人だかり。
有名な煎餅屋なのだろう。
帰りに立ち寄るか。

すぐに階段が....これが「夕やけだんだん」ね。
思っていたより近い。

すぐに目的地のハンコや発見。
「しにものぐるい」
30分で出来るらしい。
デザインに悩むが無理やり選んで作ってもらう。
その間商店を見て回る。
ランプ屋があったり惣菜がうっていたり、屋根には沢山の猫の置物があったりと中々楽しい。 



トイレ休憩と一休みを兼ねてカフェに立ち寄る。
人ごみから離れゆったりとした気分になる。

美味しいコーヒーだ。
良いところで休憩できて良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼御飯。

2015-05-31 13:57:38 | ワクワク。
谷中銀座に行けなかったことが燻っている。
なんと子供じみたシニアなのか。
その燻りをビール注文で表してみたりというかその力を借りて頼んでいるのかも。

肉料理を頼んだあたりもその理由付にしての行動か?

しめのデザートは柚子のソルベ。

いま14時か....。
いまからでも行けるとおもい自由行動にしてレストランをお先に後にした。
御馳走様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中散歩その参。

2015-05-31 12:30:31 | ワクワク。
当初の目的の2軒も行けたし、もう歩きたくないという相方の意見を尊重し駅に向かう。
上野に行こうというがもしかして日暮里の方が近いかも...木陰もあるしと谷中銀座の方へ誘導する。

途中に大仏を発見し境内に入った。

見たこともない木があった。
南方の樹木かも。
静かな境内に聞こえてくるお経。
心が落ち着く。

あっといまに日暮里駅についてしまった。
ここから谷中銀座への誘導は困難なため諦め電車に乗った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中散歩その弐。

2015-05-31 12:10:47 | ワクワク。
谷根千をゆっくり散歩したいが人数が多いと揉めるものだ。
相方は「まだーどこまで行くの...」を連発。
あと一軒だけ..それに俺一人でもいいからというが皆ついてきた。

「愛玉子」

「あいたまご」と俺は呼ぶが本当はオーギョーチイというスイーツなのさ。

店内に入ると何故か落ち着く雰囲気。
昭和を感じさせるからなのか。
いろいろあるが頼むものはオーギョーチイ。
黄色が綺麗。
弐号機はクリームソーダ。
この青が綺麗だ。
添加物いっぱいの昭和。
何故か力が漲る。
昭和パワー全開だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

谷中散歩。

2015-05-31 11:43:32 | ワクワク。
鶯谷のホテルに泊まるということで谷中散歩を目論んでいた俺。
申し訳ないが皆さんに付き合ってもらった。
足の痛い相方には申し訳ない。
言問通りを進むと目的地があるはず。
「ねえーまだー?」の声を無視してゆっくり歩く。

ありました第一の目的地。
カヤバ珈琲
少々まって店内へ。
オーダーは、もう決まっている。
「谷中ジンジャー」と「たまごトースト」なのさ。
外は5月なのに30度の夏日か?
中は涼しく気持ちよし。
でも混んでるので先に入っているお客さんよりも早く出る。
というか長い居ることが出来ないたちなのかもしれない。
      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶯谷さんぽ。

2015-05-31 10:25:27 | ワクワク。
今日も弐号機が付き合ってくれるらしい。
その到着を待つ間鶯谷駅界隈をさんぽ。

そこらじゅうホが立ち並ぶ。
これだけあって閉店している所がないのが凄い。
その中に畏れ多くも神社の形をしたものがあった。

良く目を凝らすと祈祷の受付...本物の神社でした。
申し訳ありませぬ。
これは、お詫びをせねばと参道を探す。

その間中、出てくる方々入っていく方々とすれ違う。

目線を合わせないようにして鳥居に向かった。(なぜか俺の方が気を使ってしまうのだった。)



元三島神社です。

ここだけ緑に囲まれ厳粛な雰囲気になっている。



覚えたての祝詞をあげ清め祓って頂いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひよこ組長...慌てる。

2015-05-30 22:51:58 | ワクワク。
晩飯終わってそろそろホテルにチェックインするかと思っていた。
タカチンは飲み会で遅くなるらしいので2号機も退屈だろうとゆっくりしていたがそろそろ出かけるか....。
そんな時だった。
相方が「地震んじゃない?」という。
ゆーーーらーーゆーーーら....。
長い....。
噂の大地震か?
どうすると言いながら外出用の服を着始める。(暑くてさ....シャツとパンツ姿だったのさ。)
今のうちにトイレへ。
本気でヤバイかも....。
腹をくくったとたん地震が止んだ。
そのうちに外から区役所の防災連絡が流れる。
その女性に似せた作られた声が夜の街に悲しく滲みていく。

その後なぜか暴走族の集団が長い間エンジン音を絞り出しながら走り去る。
落ち着きを取り戻しテレビをつけると電車が止まったとの情報。
早くて出ると電車に閉じ込められていた。
しかし、ホテルにたどり着けるのか?
色んなことが頭を駆け巡る。

タカチンから「地震だね」のメールの後連絡なし。
きっと朝まで呑むのか?
弐号機を一人にするもの...。
いつまでもいるわけにはいかないので結局三田線は動いているとのことで巣鴨までとりあえず行くことにした。



電車の数が少ない。
暗闇から地下鉄が到着した時は嬉しくなった。
巣鴨到着。
JRの改札を目指すと行列とメガホンを持った係員が見えた。
山手線は動いていない。
げっ...どうする田舎者。
どうやってホテルのある鶯谷までいくのか。
歩くか?
でも相方はまだ足が痛いし...タクシー乗り場には長い行列が出来ていた。

もう流しのタクシーを停めるしかないと思い道路を進む。
するとすぐにタクシーが停まった。
単純にうれしい。
少し余計に料金を払いたくなった。
こうして帰宅難民にならずに済んだのだった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加