自己満日記

最近疎遠になっている方への情報発信のため、
また、低下した自分の記憶力補助のために気づいたことを記録します。

おいしい蕎麦屋さんを求めて (そろそろ長野県方面にでも その1)

2017-03-08 08:37:00 | ちょい旅
先日手に入れたコンパクトな缶ストーブ

早くキャンプで使いたいのですが、ここのところ週末はいろいろあって、なかなかキャンプに出かけられません。

という事で、長野県方面に日帰りドライブに行ってきました。
日曜日ということもあって、かなり近場ですけどね。

今年もあっという間に3月になり、中央自動車道恵那山トンネルの長野県側も、やっと雪を気にせず出かけられました。

今回の目的は、温泉とそばといったところですね。
相変わらず思いつきなので、具体的には道中で決めます。

蕎麦屋さんは、以前長野県に出かけた際に入手したそばマップを参考に、直感で決めました。

今回向かったのは、長野県上伊那郡飯島町にある「蕎麦 ひねもす」さん。
地元産蕎麦を使った十割そばのお店です。


中央自動車道の松川ICから、車で20分程度で到着しました。

駐車場は道を挟んだ場所に広いスペースがあり、10台は大丈夫だと思います。


開店直後に合わせて到着したので、まだ席に余裕がありました。

長野県飯島町に移住したご夫婦が、古民家をDIYで改装されたという店内は、お洒落な雰囲気。
それでいて、田舎の家に帰ったような懐かしさを感じるお店です。


長野県飯島町はテレビ番組「イチから住」でも取り上げられていたそうですので、移住に積極的なんでしょうね。

自分が頼んだのは、「白と黒 二種食べくらべ」。
写真は白しかありませんが・・・


十割そばだけあって、そばの甘味が感じられます。
特に塩で頂くと、その甘みが引き立ちます。
ぼそぼそした感じはなく、むしろモチモチしたそばで、のどごしも良いです。

相方は、温かい「すんきそば」
長野県木曽地方で作られる「すんき」という漬物が入ったそばです。
薄味の汁に、細かく刻んだすんきが入れられ、酸味が美味しいそばです。
相方がかなり気にいってましたが、冬季限定ということで、次はいつ食べられることやら。

そば湯もとろみの強い、そばがきのような濃さで美味しかったです。

店内からは、庭越しに南アルプスが見えました。




午後からはカフェとしてコーヒー等を飲むこともできるそうです。
綺麗な店内ですが、気取った感じはなく、温かみのある雰囲気ですので、コーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごすのも良さそうです。

下のバナーをポチッとして頂けると、やる気とランクが上がっていきますので、宜しくお願いします。
コメントも大歓迎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 締めの回転寿司と金沢旅まと... | トップ | 他にも美味しいものを探しに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL