Kanazawa Jazz days

深く広い空のもと、うつろう雲雨風雪雷霰霙を愛でて走って山登り酒を呑み釣って音楽を聴く金澤の日々。

[ECM] Mal Waldron: Spanish Bitch (1970) 日本でしか発売されなかったECMのアルバム

2016年01月30日 | ECM1000番台

  ある時期、日本でしか発売されなかったECMのアルバムがある、と知った。コンピレーションのような企画盤ではない。マル・ウォルドロンの好盤。

 ECMの第一作が1969年。アイヒャーのプロデュースではない、マルのFree at Last。

[ECM1001] Mal Waldron: Free At Last (1969) ここからはじまった、のか?

 その数ヶ月後で同じスタディオ、ドラムを変えているが、バンドの空気は「ほぼ」同じ。プロデュースはアイヒャー。しかし、何か、がECMレーベルとして生まれ出ることを拒み、ほぼ世に知られることのないアルバム、になってしまった。

 内容はとてもいい。ボクはFree at Lastより好きだ。マルらしいフレーズと、力強いドライヴ、そしてモンクのような垂直的な打鍵であり、音の鳴り、がよい。最初から最後まで、全く飽きずに聴くことができた。マルを最初に知ったのは、ドルフィーのfive spotなのだけど、そのときの強い印象である、あの響きでブロウする感じ、が楽しめる。(どうも、Left Aloneが苦手なので...)

 だからこそ、ECMから出なかった、のではないか。彼自身がプロデュースしているなかで、ECMをIdentifyする「何か」を考えていたであろう時期だから。ECMのIdentityは、同時期のドイツのENJAと明確に峻別されていて、まさにこのマルの録音はENJAから出るべきもので、ECMではなかった、ということだ。奏者であるマルには、全くもって関わりのない話であるが。

 だけど、ボクはこのアルバムの存在意義は十分あると思う。ENJAの場合、録音の質はコントロールされていない。良いモノも悪いモノもあって、統一感は全くない。主流派ジャズへの強烈なこだわり、のみである(それは好きなのだけど)。「ECM」でコントロールされた、このアルバムは、伝統的かつ主流派的な黒人ジャズの音が、ECM的な世界のなかで響く希有のアルバムではないか(このあとは、デジョネットのspecial editionあたりまで待たなくては)。「あの」温度感に調整されたマルの音、音と音の間の空間が美しい。ENJAはもっとwarmあるいはhotだから。

追記:便宜上、ECM1000番台にカテゴライズします。

 ------------------------------------------------------------------------------------------

[ECM] Mal Waldron: Spanish Bitch (1970, Globe/日本ビクター)
A1. Spanish Bitch (Mal Waldron) 13:32
A2. Eleanor Rigby (Lennon, McCartney) 6:25
B1. Black Chant (Mal Waldron) 10:27
B2. All That Funk (Mal Waldron) 10:20
Mal Waldron(p), Isla Eckinger (b), Fred Bracefu(ds)l
Engineer: Kurt Rapp
Producer: Manfred Eicher
Recorded at Tonstudio Bauer, Ludwigsburg, West Germany on September 18, 1970.

見開きのジャケット。厚紙なのでECMらしくない。

クレジットはECMそのもの。でもM.E.とイニシャルなのは何故?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [ECM1059] Arild Andersen: Clou... | トップ |  Maurizio Pollini: Strawinsky/... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBさせていただきます (910)
2016-01-30 10:31:36
ドイツの公式サイトでは掲載されてないアルバムの入手とは、珍しいですね。内容も聴いてみたい気がします。
いいアルバムです (ken)
2016-01-30 10:45:37
オークションでwatch1年で捕まえました。価格を気にしなければ入手は案外容易で、Discogsに出ています。ボクは手が出ませんでした。
何かの機会にお聞かせできれば、いいのですが。
Unknown (ルネ)
2016-01-30 13:41:41
また、"WANTED!"が1つ増えてしまった・・・・・
いいアルバムです (ken)
2016-01-30 17:28:09
私も1年以上、待ち、で何とか。
タマは世の中にあるので、そのうち大丈夫だと思います。
http://www.discogs.com/sell/item/310673541
Unknown (ルネ)
2016-01-30 19:32:46
ノー!、高過ぎます・・・・ DUパトロールを強化します・・・
私は... (ken)
2016-01-30 19:37:31
勿論!
私はアレの数分の一で購入しましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ECMの未CD化作品 (ジャズCDの個人ページBlog)
ECMではCD化の際に、発売されなくてそのまま廃盤になってしまったアルバム(LP