高橋健二 あったかハート通信

大津市議会議員としての日々の活動などをご報告しています。

2、公共施設マネジメントについて

2017年03月07日 | 議会・党の活動
2月通常会議代表質問(質問要旨及び市長答弁)
2、公共施設マネジメントについて  
(1)今後の公共施設マネジメント推進  
今後は、固定資産台帳の作成や強いリーダーシップによる推進が求められており、市民への丁寧な説明をはかりながら、公共施設マネジメントを推進するべきであると考えますが、見解をお伺いいたします。
次に、公共施設マネジメントについてでありますが、本市では、今後の人口減少や公共施設の老朽化の課題に対応していくため、平成24年の公共施設白書の公表を皮切りに、基本方針や適正化計画の策定に取り組むとともに、公共施設マネジメント推進課の設置や全庁横断的に情報を共有し取組の推進を図るため、私自身が本部長を務める「大津市公共施設マネジメント推進本部」の設置など、組織体制を段階的に整備してまいりました。
また、市民の皆様に対しても、公共施設の老朽化等の課題に関し、各学区自治連合会への説明や公共施設の地域別あり方検討会を開催し、市民意見の聴取を図るなど、積極的かつ丁寧にご理解を得るための取り組みを進めてまいりました。
今後、より具体的に公共施設の適正化等を推進するためには、これまで以上に、強いリーダーシップを発揮できる組織体制で、市民の皆様のご理解を得ながら公共施設マネジメントを推進していくことが重要であると考えております。
そのため、議員お述べの固定資産台帳については、来年度から公会計の職員研修会を実施していくとともに、組織体制については、従来の枠組みにとらわれることなく、公共施設マネジメント部署、財政や営繕、管財、各施設所管部局が連携し、より強い権限と実効性のある公共施設マネジメントを推進するため、平成30年度に向け、組織体制を検討してまいりたいと考えております。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3、高齢者施策について | トップ | 1、新年度予算について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

議会・党の活動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL