田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

千栗土居公園の蓮の花

2017年06月30日 | 日々の出来事

 先日、佐賀県みやき町にある千栗土居公園に行きました。「千栗」と書いて「ちりく」と読みます。3千坪の公園全体が蓮池になっています。蓮の花にはまだ早く、花を開いているのは数輪でした。

 そう思って公園を一周していると、隅の方に別区画が設けられていて、そこには多くの蓮が花開いていました。品種は一つだけのようです。

 例えでよく言われるように、蓮は泥の中に育っても清らかな花を咲かせます。映画「男はつらいよ」の主題歌にも引用されています。

  この公園に居ついているアイガモです。

 蓮の花を最初に見たのは、子供の頃に初盆の家で見た盆飾りとしての蓮でした。昔のことで紙製だったと思います。実際に咲く蓮の花も艶っぽさがなく、清浄な感じがします。

  でもこうして見ると、けっこう賑やかに咲いています。

  アジサイは、もうシーズンも終りに近くなっています。

  公園の野草にいた小さな蝶です。ベニシジミ蝶の仲間のようです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六ツ門地区界隈と横丁 | トップ | 「郵便局の方から」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なところですね (柴田です)
2017-06-30 21:20:54
有難うございます
何時も殺伐としているので癒されます
おはようございます (九州より)
2017-07-01 06:58:45
私は午前中は家に居ることが多いので、
蓮の花を見る機会は少ないです。
蓮の花は清浄な感じがします。
ハスの花 (tango)
2017-07-01 09:10:42
pinkの色がとっても美しい
先日見ましたとうぎゅう庵は彩画がありませんでした
九州様の写真もとっても美しくなりましたね~~(^_-)-☆
tango様 (九州より)
2017-07-01 10:27:03
お釈迦様ではありませんが、
蓮の花は心が洗われるような美しさです。
写真をほめていただいて有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む