田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

龍護山千光寺のアジサイ

2017年06月20日 | 日々の出来事

 耳納北麓にある千光寺へアジサイを見に行きました。千光寺というお寺は各地にありますが、ここはアジサイ寺として知られています。

  本堂の裏手のアジサイです。

  例年と比べて花の密生度が少し薄いようです。

  境内地のアジサイ園を歩きました。

 花便りでは七分咲きとありました。しかし来てみると、花芽のついていない株が多かったです。アジサイは実ではありませんが、花にも裏年というのがあるのでしょうか。

  真ん中の辺りは花がなく淋しいですね。

 ここしばらく雨が降っていなかったので、花に元気がありません。やはりアジサイには雨が似合います。

   

 千光寺のアジサイは品種の数は多くありません。珍しい品種もなく、以前から馴染んでいるアジサイが多いです。

  品種を記載したプレートも置かれていないので、名前はよく分かりません。

  しかしアジサイ園の面積が広いので、散策して十分楽しむことが出来ます。

 

 

 

  陶製の地蔵が園内のあちこちに置かれています。本堂では陶地蔵の展覧会があっていました。

  近年は山の上の方までアジサイ園が拡張されています。

  登ってみることにしました。結構、傾斜がきついです。

 

 園の一番上まで来ました。道の向こうには、隣の山の頂が見えています。標高は高くはありません。

  高いところに植わっていたアジサイです。

 

 そろそろ帰ることにしました。九州は今日あたりから梅雨らしい天気になりそうです。花も喜ぶでしょう。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石橋文化センター 写真散歩 | トップ | 長崎へ一泊旅行(1日目) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アジサイ (tango)
2017-06-22 05:33:33
テレビで見ました
広い所ですね~~
一昨日の風雨はひどかったですが,花のためには
うれしい雨でしたね?
車に乗っていても吹き飛ばされそうでした
山の緑と映えるアジサイだと思います
おはようございます (九州より)
2017-06-22 08:17:48
久留米では雨風はそれほど酷くはありませんでした。
我が家のアジサイは雨で生気を取り戻したようです。
アジサイを見ていると、子ども心に返ります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む