田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

柳川のひまわり園

2017年07月29日 | 日々の出来事

 暑い中を柳川のひまわり園に行きました。有明海に面した干拓地5ヘクタールに50万本のひまわりが咲いています。

 干拓地なので日陰がありません。歩くだけで汗が出てきます。それでも多くの人が訪れていました。

  この日は高曇りで青空がありませんでした。写真としてはもう一つです。

 昨年も今頃行ったのですが、今年はもう花が下を向いていました。遠くの黄色が目立つところは種を遅くまいたエリアです。

 

  今年は少し残念でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かえる寺の風鈴祭り | トップ | 都心部商店街の土曜夜市を歩く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
50万本 (京都で定年後生活)
2017-07-29 12:07:30
こんにちは
凄い数のヒマワリです。
まだ7月ですが開花が早いですね。
おっしゃる通り、こちらも梅雨が明けても不安定な天気続きです。
スカッとした青空でヒマワリを撮影したいと思っているのですが、もう少し我慢のようです。
こんにちは (九州より)
2017-07-29 17:18:42
5ヘクタール、50万本は市のHPによるものです。
広いので、私のカメラでは一望に収めることが出来ません。
今年は行くのが遅すぎたようで、盛りを過ぎていました。
こちらは毎日、35度、36度の日が続いていて出歩くのが億劫です。
ひまわり園 (tango)
2017-07-31 08:28:13
凄い量ですね!!
私も小野田にひまわり園があると聞いていましたが
墓掃除の帰りに疲れてみる気力がありませんでした
暑いので出かけるのにオックウのなります・・・(^^♪
おはようございます (九州より)
2017-07-31 08:42:50
先祖の墓を守るのも大変ですね。
最近はお墓を維持する出来ない事例も出てきているそうです。
夏場の草取りは体力を消耗するので堪えます。
今年は庭の草取りを次男に頼みました。
雑草からアジサイまで綺麗に片づけてくれました。

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事