けんごぶログ!(武術と登山と他いろいろ♪)

中国伝統武術同好会『けんごぶ』
練馬区の体育館で活動中。
詳細はブックマークより、ホームページをご覧ください。

ホシノさんと行く!倉吉探訪その14 ちくわパフェだよ☆CKP!

2017年03月15日 05時00分00秒 | 雑記

白壁土蔵群の飛鳥で昼食を終え、車に乗り込みました。

このまま、三朝温泉に行くのかな~と思っていたら、ホシノさんが「ちょっと寄って行きましょうか。」と車を道路わきにある喫茶店へと停めました。

『ティーラウンジ・ダイアナ』です。

春日咲子のパネルが、お出迎えです。

この娘の声を演じている山口愛さんは子役から演技を学んで声優をやっている方だそうで、よくある萌キャラにみられるような、いわゆるアニメ芝居に縛られない素朴な演技が咲子のキャラクターにベストマッチしていて、独特の魅力を醸し出していると思います。

ちなみに、女優の宮崎あおいさんも『魔法使いに大切なこと』で、声優に挑戦されているのですよ。⇒ウィキ

そのときの演技も、一般的な声優芝居とは違う独特の雰囲気があって、(この演技の上手は人は、誰だろう?!)と驚いたものでした。

パネルの横には、「ひなビタ♪御一行様」と書かれた黒板や、「音ゲーの聖地へ」なんて張り紙が見られ、白壁土蔵群には無かったひなビタ♪の熱気を感じられます。

大洗でいうならば、ウスヤのような雰囲気ですねw

「また、ここに帰ってきてしまったか・・・。」と、背中で語っているようなホシノさんです。

颯爽と店内に向かいます。

『お見せしよう、私の世界!』

と、言ったかどうかは記憶していませんが、店に入ると正面には、大洗で見られるようなキャラクターグッズコーナーが設置されていました。

あぁ、ひなビタ♪の聖地に来たんだなぁ・・・という実感が湧いてくる光景です。

オリジナルのコースターなども販売されていました。

この店に立ち寄ったのは、当然このちくわパフェ(CKP)を食すためです。

倉吉に滞在中には、必ず食べなければならないメニューだと思っていましたが、昼食直後のこのタイミングでこのボリュームです!

「甘いものは別腹でしょ?w」いかん、ホシノさんのメガネの奥がまた怪しく光り始めている?!(@_@;)

おそらく、こちらのイラストを参考にしているのでしょうが、なかなかの再現度ですね。

ちくわを芽兎めうのトレードマークである、ウサ耳に盛り付けてある辺りなんてキャッホウ!となってしまいます。

パフェを提供される際には、店主の名刺をいただけました『ちくパおじさん』なんて書いてあって、思わず吹き出しちゃいましたw

愛しの恋人に再会したかのような、うっとりとした眼差しでちくパを見つめるホシノさんです。

この時は知らなかったんですが、ホシノさんって甘いものが苦手なんだそうです。 ↑ の様子を見る限り、そんな感じは微塵も感じさせなかったんですよね~・・・。(^_^;)

それでは、実食です!まずは、普通にパフェを一口。

ふむ・・・普通に美味しいパフェですな。 しかし、パフェなんて食べたのは何年ぶりだろう?

お次はちくパの肝である、ちくわを口に入れます。

豆腐が練り込んである鳥取のちくわが、固めのパンナコッタのような食感で、中の緑豆は甘納豆のごとく、紅ショウガは生姜糖のようで、それらが生クリームと相まって何とも言えない混沌スイーツとなっています。

ホシノさん 「どうです、意外と合うでしょう?(ニヤリ)」

我 「すいません・・・合わないですw」

途中までは良かったんですよ。(おお、これは新食感スイーツの誕生かっ?!)と感動すら覚えたのですが、最後のさいごに練り物特有の”生臭さ”が鼻に抜けるのです・・・。

たとえば、刺身を練り込んだアイスクリームが美味しいと思いますか?

正直、これはダメでした・・・。(>_<)

思うように喉を通らないので、コーヒーを追加注文しました。

口の中は「美味しい!」と言っているのですが、喉(鼻腔)から先は「ちょっと待て!」と拒絶しているのです。

ホシノさんは、私が満腹で苦しんでいると思われていたようですが、そうではなかったのですよ・・・。

薪で焙煎したコーヒーのようで、焚き火をした時のようなスモーキーな香りがする独特のコーヒーでした。

とても美味しいコーヒーなので、ダイアナに立ち寄った際には是非こちらもお試し下さい。

さて、このコーヒーの力を借りて、残りを攻略せねばなりません。(生臭さを消すには、ちょうど良い!)

「こんな顔をしてパフェ食べる奴、初めてみましたわ!www」と終始、爆笑していたホシノさんですが、この写真を見せられて全くその通りだと苦笑してしまいましたw

まるで、何かの苦行をしているみたいです。まぁ、実際そうだったんですけど・・・。

ちくわの穴を覗いてみても、キラキラしてる未来なんか、これっぽっちも見えて来ねぇよ!www

対してホシノさんは、ちくわに生クリームをたっぷりと絡めて、満足そうにモリモリ食べ進んでいました。

「ちくわパフェだよ☆CKP」の曲にあるように、器の底にはメロンソーダが入っていて、ちゃんと炭酸のパチパチが残ってしました。このパフェは、本当によくできていると思います。

しかも価格が600円です。東京のコラボカフェなら1000円ぐらいしそうな物なんですけど、こちらはとっても良心的な価格です。

ただ、私にとって初めてのちくわパフェは、C(ちょっと)・K(臭みのある)・P(パフェ)だったのでした。(ToT)

ごめんなさい、多分もう食べない。

あれを喜んで食べる、筋金入りのちくわ軍、恐るべし!

続く。

ホシノさんとリンクした記事は⇒こちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習日程 変更 | トップ | はじめての冬山、八ヶ岳。わ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温泉名 (ホシノ)
2017-03-15 20:14:54
関金温泉へ、とありますが正しくは三朝温泉です。

大洗でいうならば、ウスヤのような雰囲気、とありますが、喫茶店ですのでブロンズに近いかと。
>ホシノさん (おかあき)
2017-03-15 21:45:00
温泉名を訂正しました。

なるほど、喫茶ブロンズですか!
自分にとっては殆ど”行かない場所”なので、すっかり失念していました。
ウスヤは店主のノリノリ感が醸し出す、全体的な雰囲気で判断しました。(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事