けんごぶログ!(武術と登山と他いろいろ♪)

中国伝統武術同好会『けんごぶ』
練馬区の体育館で活動中。
詳細はブックマークより、ホームページをご覧ください。

ホシノさんと行く!倉吉探訪その19 朝食ジプシー

2017年05月14日 16時19分21秒 | 雑記

最近、諸事情合って更新が遅れております。

わざわざ見に来てくれている方々には、申し訳なく思っています。頑張りますんで、気長にお付き合いください。(>_<)

梅月旅館を発って、朝の白壁土蔵群に来ました。

こちらの店で朝食をとる予定なので、その前に昼間とは表情の違った倉吉の散策を楽しもうという事で歩き出します。

午後からは雨の予報でしたので、空には雲が広がっています。

ホシノさんが空を見上げ、「ああ、これは間違いなく天気が崩れる雲ですわ・・・。」とつぶやきました。

特別、気象に関する勉強したという訳ではなく、経験から見てわかるそうです。

ふと思い返してみると、自分は東京にいる時どれだけ空を見ているのだろう?と疑問に思いました。空なんてまったく見ていないで過ぎている日もあるように思います。

いかにも、THE東京人って感じですね。 そういうの、ちょっと寂しいなぁ・・・。

『東京には、空がない。」と言った人がいましたが、本当の空ってなんだろう?

空を改めて見上げてみると、いろいろな思いが溢れてきます。最後の方は空って書いて『から』って読むのは何でだろう?とかひどく脱線していましたが・・・w

8時を過ぎたくらいですが、人の気配はまだありません。豪雪地帯ということもあって、東京に比べると風が冷たく感じます。

打吹山を見上げます。

山のある景色は良いものです。なぜか心が落ちついて、自然と拝みたくなります。

素直に、ありがたいという思いが込み上げてくるのです。

ホシノさんが、倉吉でも特にお気に入り!という上水の流れる場所で、朝の静まった光景を撮影中です。

「来るたびに表情が違う。何度来ても良いですな~!」という言葉に、同感です。

さて時刻も8時半となり、そろそろ予定している店『あじくらや』も開いた頃だろうと、店の前まで来てみると・・・まさかの休業!!(後に調べたところでは、9時にオープンだったようです。)

それでは仕方ないと車に乗り込み、以前行った喫茶ダイアナに向かうも、こちらも休業!!!w

ここから、朝食ジプシーの旅は始まります。

機種変更したばかりのスマホを駆使し、周辺でモーニングの食べられる店を探すも、営業していない店ばかり。

(振り返ってみれば、この日は日曜日。モーニングって平日だけって店が多いですもんね。)

で、30分ほど走り回って、ようやく朝食がとれそうな場所を発見しました!

『スパングル』というお店です。

パン屋で、店内に小さなカフェを併設しています。10人も入れば満席でしょうか。

パンを焼く香ばしい臭いが店内に充満していて、パン好きな私にとっては楽園のような場所です。

ここに辿り着くまで、そうとうヤキモキしましたが、結果としてこれ以上ない場所に来られました!

壁のメニューを見ると、、ごはん物もあるようですね。朝なので、テーブルに用意されたモーニングメニューから注文します。

焼きたてのパン3種類に、野菜の豆乳ポタージュのセットです。

フレッシュバターとリンゴのジャムが添えられていて、食後にコーヒーが出ます。あとは、ハムエッグかオムレツがあれば完璧なのですが、私は朝は小食なのでこれでも十分です。

それぞれのパンの味が引き立つ、パンを楽しむためのメニューといった感じで満足でした。

牧場が近い土地なので、乳製品がとにかく美味しい!バター以外にも、ミルクやヨーグルト、チーズといったものと、この店の焼き立てパンをお腹いっぱい楽しんでみたいものです。

ちなみにホシノさんは朝食もしっかり派なので、「美味かったけど、全然足りませんでしたわ!w」と言ってましたwww

 

食後のコーヒーを飲みながら、最終日の過ごし方を話し合いました。

やはり、打吹山は登っておこう。その前に土産物などの荷物を宅急便で送ってしまおう・・・。

じゃあ、近くの宅急便の営業所はどこなんだ?とスマホの検索をしていると、隣の席の老人が「私、地元の人間なんですが・・・。」と声をかけてきました。

「さきほどから、”うちぶき”と言われてますが、”う・『つ』・ぶ・き”です!お間違えですよ?」

そうなんです。打吹と書いて『うつぶき』と読むのです。旅行の話を職場の先輩にした時も、うちぶきと言っていましたから、余所の人間にはよく間違えられるのでしょう。隣席の老人は地元愛に満ちた方で、見過ごせなかったのでしょう。

ただ、この時は間違いを教えてもらった感謝よりも、「今、重要なのは”そこ”じゃねぇよっ!」という思いの方が強くて、「あ、そうですか・・・。」という返答しかできませんでした。(-_-;)

結局、スマホを駆使して調べた結果、白壁土蔵群のすぐ側にクロネコの営業所があることがわかりやってきました。

ホシノさんも、「こんなところに、営業所があったんや?!」と意外な様子でした。

ちなみに、この時は黄砂予報が出ており、ホシノさんの車にもパウダーをまぶしたように砂が付着してしまっていました。

海を挟んだ中国からは、黄砂の他にも公害のPM2.5、猛毒の越前クラゲ、マナーの悪い観光客等、様々なものが日本にやってきます。

本当に迷惑ですね。

さて、クロネコから荷物を発送するときにも一悶着あります。

店頭に『クロネコメンバーズなら送料割引!』とあったので、だいぶ前に登録したメンバーズのIDで荷物を発送することにしたのですが、窓口の係の女性から指示された通り、専用の端末を操作してもエラーになってしまい、手続きを進めることができないのです。

本当にこの方法で良いのか?疑問に感じられてきました。そこで、係の女性に確認すると、

女性 「さあ?私、普段は端末を使わないので、よくわかりません。」

我 「じゃあ、何であなたがここにいるんですか?」

結論から言うと、最初の入力操作が間違っていて、クロネコメンバーズに未登録の人が入力する手続きをしようとしていたのが原因でした。最初にメンバーズカードを提示して、「メンバーズで送ります。」と言っていたのですがねぇ・・・。

どうにか入力を終えて、念のため「これで割引になるんですよね?」と確認すると、「だと思います・・・。」との返答。

鳥取の人っておおらかなんでしょうか?こんな人が、よく勤まっているなと感心してしまいます。

どうしようもないことで、貴重な時間を浪費してしまいました。

もし、倉吉に再訪する機会があっても、二度とこの営業所は利用しねぇ!と心に誓い、次の場所へと向かいました。

続く。

この記事にリンクした、ホシノさんのブログは⇒こちら

 

後日、クロネコで働いている知人に、この時の事を話したところ、

◎クロネコメンバーズの割引というのは、メンバーズカードにチャージしたヤマト運輸専用のポイントを使用した場合にのみ得られるもの。詳細は⇒こちら

◎営業所に持ち込むだけなら、送料100円引き。

◎ヤマト運輸と専属契約を結んでいる土産物屋から発送すれば、通常よりも安い運賃(割引)で発送できる。メンバーズ割り引きよりも安い場合が多いので、土産物屋から発送するのが一番良い。

とのことでした。

つまり、私が倉吉から送った荷物の割引きは100円のみで、無駄に時間を費やしただけという事です。

観光だけじゃなく、宅急便ですらわかりにくいのかよ・・・倉吉。

「俺の怒りは、爆発寸前!」

な出来事でした。orz

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホシノさんと行く!倉吉探訪... | トップ | ホシノさんと行く!倉吉探訪... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。