萩原健治建築研究所公式ブログ

日々の出来事や、趣味のあれこれをお届けします。

中庭のウッドデッキを張り替えました

2017-09-17 | DIY・メンテナンス
自邸が竣工して5年、それなりにキズや汚れもつき、住んでいればここをこう変えたいという願望も出てきます。我が家の場合は中庭のウッドデッキをもう少し実用的なものにしてほしいと家族から要望が出ました。
中庭には樹木が植わっているのですが、その周りの『穴』が大きくてデッキとして使いづらいと・・・。
設計時はもっと小さかったのですが、枯れないように根に空気が当たるようにするべきだという造園業者さんの意見に耳を傾けたのでした。
そして5年、おかげさまで樹木は立派に成長しましたが、ちょっとした椅子が置けない、窓の清掃の時脚立が置けない、狭く感じる、などなどいろいろ不便なところも見えてきました。5年たち、樹木ももう枯れることはないだろうという思いもあり、ウッドデッキを張り替えることにしました。
材料をいろいろと検討し、すべての作業をDIYで行い、先日完成しました!


<張り替え前>
樹木の周りを大きく開けて下草を植えています。風情があってこれはこれで好きなのですが、デッキ部分が小さくて中庭を活用できていません。


切って、削って、塗ってなどなど、DIYは楽しみながらやるのがコツです。


<張り替え後>
広くなったデッキスペースで今まで以上に活用の場が広がりそうです!

デッキ張り替えの詳しい様子はホームページでも紹介しています。
萩原健治建築研究所の公式ホームページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアコンの洗浄をしました | トップ | 造園家・荻野寿也氏のトーク... »