映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

映画 「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」

2017年02月22日 | 日記

 

    「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督
    が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化し、人
    とは異なる奇妙な能力を持った子どもたちが織りなす物語を描いたミステリアスファン
    タジー作品です。

    周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森
    の奥にある古めかしい屋敷を発見。そこには、美しくも厳格な女性ミス・ペレグリンの保
    護のもと、空中浮遊能力を持つ少女や透明人間の男の子、常に無口な双子といった、
    奇妙な子どもたちが暮らしていたのです・・・。
    主人公ジェイク役は「ヒューゴの不思議な発明」で知られるエイサ・バターフィールド、ミ
    ス・ペレグリン役は「007 カジノ・ロワイヤル」「ダーク・シャドウ」のエバ・グリーンが務め
    ています。

    期待して見た中の一本でしたが、カビが生えているくらい古色蒼然なストーリーと演出
    に、途中で珍しく寝落ちしました。折角VFXがこれだけ進歩しているのに上手く使いこな
    していないきらいがあります。私的には残念作の極みです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「破門 ふたりのヤクビ... | トップ | 楽しかった旅の一コマ (122) ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。