映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

ばってん荒川さんの思い出。

2016年10月29日 | 日記

  

      

      

    ばってん荒川さん。10年前の10月に心不全で急逝しています。九州以外ではお馴染
    が薄いと思いますが、ご当地である熊本・福岡を中心に活躍し、根強い人気を博した芸
    人で、ビートたけしとも妙に気が合う仲間だったそうです。
    この人は大映とも深い関係があり、彼が出した最初のレコード「火の国一代」(1970)は大
    映レコードだったのです。本人の努力もあって10万枚を超える売り上げをしましたが、デ
    ビューの宣伝には大映九州支社も協力しましたし、当時私と仲が良かった人たちがいた
    KBC九州朝日放送に彼と挨拶に行った思い出もあります。
    彼は永田社長から、俺にまかせとけ、歌がヒットしたら主演で映画を撮ってやる・・・と言わ
    れたのですよと笑いながら私に語っていました。

    福岡ではその後もKBCをメインの仕事場にしていた律儀さも凄いし、亡くなる寸前まで私
    の知人に会うと「中島さんはどげんなさっとる?」と聞いていたそうで、これまた不思議な
    縁の一つだったと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 「バースデーカード」 | トップ | 大映宣伝部・番外編の番外 (1... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中島様 (タム親父)
2016-10-29 18:43:00
こんにちは。

ばってん荒川さんは、中学生か高校生の頃、テレビで見たのが最初の出会いだったと思います。そのころは、大映レコードからレコードを出していたということは知りませんでした。

「トラック野郎 男一匹桃次郎」で、菅原文太さんと餅すすり競争をするおばあさん役でしたね。東映の映画はあまり見ていないのですが、この作品は明確に覚えています。夏目雅子さんがマドンナ、若山富三郎さんがライバルで、唐津くんちなど九州ロケで、シリーズの中でもかなりにぎやかな作品だったと思います。長門勇さんも警察の交通課の係員役で出演されていました。

3日がだんだん近づいてきました。わくわく&なぜか緊張してきました。
おはようございます。 (中島けん)
2016-10-30 09:15:45
タム親父さん

三日のオフ会は私も楽しみにしています。
一番喜んで張り切っているのは南美川洋子さんです。



コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。