映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

大映宣伝部・番外編 / 古い写真の思い出 ( 14 )

2013年03月25日 | 日記

 

     1月7日の当ブログで「共犯者」福岡ロケのことを書きましたが、私が叶順子
     と最初に仕事をすることになった作品です。
     これをキッカケに私が上京した時には食事をしたり飲みに行ったりするように
     なりましたし、彼女も舞台挨拶などで九州に入ることが結構あったのです。

     当時は彼女は勿論ですが、本郷功次郎を売り出していた時期でもあり福岡・
     北九州・長崎で"本郷功次郎まつり"を開催、彼女に花を添えてもらう趣向の
     イベントでした。
     各館ともに映画と実演(当時はそう言っていました)で、超満員だった記憶が
     あります。

     そもそも叶順子は東京のあるスッポン料理店の娘で、ミス資生堂に選ばれて
     同社で勤務中に推薦され、大映ニューフェースとして昭和31年(1956)に入社
     してきた子です。
     肌が白くて綺麗で、しかも大柄で明朗な女性でしたから、宣伝部としてこの人
     は大きく伸びる・・・と、期待を一身に集めた女優さんでした。デビュー作品は昭
     和32年(1957)の「朝の口笛」でした。

     話はこれから横道にそれます。(暫らく辛抱してお付き合いください)
     随分前のことですが、私の母が病没し遺品を整理していると、見覚えのある一
     枚の写真が出てきたのです。
     写真の主は以前私が付き合っていたT・N子で、我が家にも何回か来ていて母
     がとても気に入り、お兄ちゃん(私のこと)のお嫁さんはこの人がいいと言ってい
     た人だったのです。
     私は今の家内とは、お互いの両親から猛反対を受けながら強引に一緒になっ
     た経過があったのですが、なんとなんと母が気に入っていたT・N子の写真が出
     てきたのです。
        
        ↑母が大事に持っていた写真

     (話は元に戻ります)
     叶くんとは、彼女が勤めていた銀座資生堂の近所のお店に行ったりしました。
     ある晩、飲みに行こうということになり、どうせ行くなら博多の"薊(あざみ)"が
     銀座に店を出したので、そこに行くことにしました。
     お店には博多で見覚えのある子も居て、盛り上がったころにお店のチイママが
     ご挨拶にきたのですが・・・。
     その人こそ先ほど書いた母の遺品から出てきた写真の子だったのです。

     驚いたのはその子と私。事情を聞いた叶君もビックリでした。そんな驚きの一
     瞬に立ち会った叶順子ですから、それこそ私にとってはいつまでも忘れられな
     い思い出なのです。
     当然このことは博多の"薊"にも伝わり、暫らくは肴にされましたが、後日に薊
     の大ママ曰く「何があったか知らないけど、あの子はお金目当ての結婚でアメ
     リカに行ってしまったわよ」でチョンです。

     叶順子の活躍は皆さんもご存知の通りですが、そのまま育って行けば、タイプ
     として京マチ子さんのような女優さんになっただろうと思うのですが・・・。
     昭和38年(1963)に、あれだけ活躍して人気も出た彼女は、突然引退してしまう
     のです。
     撮影所での会議で、彼女は仕事による目の酷使で、このまま続ければ失明の
     恐れがあったので引退を認めたと聞かされました。
     もちろん彼女と私のお付き合いもそれて終わりとなるのですが、その後彼女か
     ら叶順子ではなく本名の中澤順子で手紙ももらいましたが詳しいことは知らな
     いまま、今までずーっと気にかかることでもありました。

     もと大映の俳優さんたちが中心で毎年"大映会"が開かれていて、去年の年末
     の同会になんと叶順子が出席したことを知りました。
     今年は出来たら私もこの会に出席したいと思っており、もし叶順子に会えたらな
     ぜ大映をやめたのか、改めて聞いてみたい気もするのですが・・・。

    

  
                                               ↑これ私。
  

  

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しかった旅の一コマ (その.9... | トップ | 映画 「千年の愉楽」 »
最近の画像もっと見る

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
奇遇というのはあるものなのですね (山下容子)
2013-03-25 20:12:06
私も小学校の時に引っ越してきた女の子とお話していて
どちらもお母さんが満州帰りというところまでわかって
参観日にお母さん同士が出会ったら,
なんと奉天でおとなり同士(@@)ということがありました。

ネッカチーフ(よく覚えてるでしょ?)が時代を感じさせますね。
絶対ありますよ! (中島けん)
2013-03-25 22:22:09
山下容子さん
  お互いに経験者ですね。
  私は外国で久し振り日本の友人にあったり、新宿西口で1O年ぶりの友人と再会したり、
  山の手線で肩を叩かれたら息子だったり・・・と、この手の連続です。
  叶順子なんて容子さんはご存知ないでしょう。
お名前くらいは (山下容子)
2013-03-25 23:52:20
知ってますけど,でも,どんな映画に?とか聞かれたらわかりません(^^;)
私,昭和30年生まれでそこそこいいトシです(笑)
おはようございます。 (中島けん)
2013-03-26 08:36:29
山下容子さん
  古い映画をよく知っておられますね、感心します。
  ミクシイで拝見しましたがお料理がお上手とか・・・。
麗しの順子さん (ミスターYK)
2013-03-26 18:59:58
こんばんは。

叶さん、やっぱりお美しいですね。2ショット写真、うらやましいです(笑)。

叶さんと言えば、ちょうど30年前の今頃、テレビで吉村公三郎監督の『家庭の事情』を見ました(私が高校受験にに合格してようやく我が家にビデオデッキが来て、最初に録画した映画がこの作品だったので、時期まで覚えているのです)。若尾さん、叶さん、三条魔子さん、渋沢詩子さんが4姉妹というお得(笑)な映画で、男優さんも田宮二郎さん、船越英二さん、藤巻潤さん、川口浩さん、根上淳さん、そして山村聡さんと豪華メンバーだったことも、はっきり覚えています。

また、つまらないことを長々と書いてしまい、申し訳ありません。
こんばんわ。 (中島けん)
2013-03-26 22:04:25
ミスターYKさん
   世代こそ違いますが、同じ作品でも色々楽しみ方や思い出があるのですね、
  楽しく読ませていただきました。
  もう少し古い思い出の写真を続けようと思っていますが、
  私の自己満足が過ぎるのではないかと、心配もしているのですよ。
Unknown (hayamin)
2013-03-26 22:21:28
だいぶ前に何度かコメントさせていただいた者です。
最近は見るだけでコメントは控えておりますが、大映の昔の写真はいつも楽しく拝見させていただいていますので、今後もずっと続けてください。

叶順子さんにはクールな令嬢役のイメージを持っていましたが、「一刀斎は背番号6」と言う映画をビデオで見たら、下町の明るくおきゃんな娘役をやっておられました。地の彼女はこちらに近いのでしょうか。
こんばんわ。 (中島けん)
2013-03-26 23:19:29
hayaminさん
  ここで皆さんと交流するのが私の一番の願いです。
  お立ち寄り大歓迎ですが、良かったら色々コメント交換がしたいものです。
  宜しくお願いします。

  叶順子は俳優さんですからクールなお嬢さん役もやりますが、
  おきゃんとまで行きませんが、明るくザックバランな人ですよ。
俳優さんは (bunn)
2013-03-27 07:38:25
叶さんの性格は、私に近いのかなぁぁと。以前若尾文子さんとお付き合いのあった方に似ていると言われて
内心嬉しかったのですが、でも似ても似つかないと思ったりもしたのですが、「からっ風野郎」の若尾さんには私似ているなぁぁと。
俳優さんのすごい所は、どんな役でもその人になりきっちゃうことですよね。市川雷蔵さんとか、、数少ない名優に若尾文子さんは連なると思います。
おはようございます。 (中島けん)
2013-03-27 09:57:45
bunnさん
  お会いしてないので確信が持てませんが、想像させていただくと叶順子型と思います。
  彼女、明るく元気でいいセンスの持主ですよ。
  それにしても俳優さんらしい俳優さんが、どんどん減っていると、最近嘆いている私です。
黒の試走車 (bunn)
2013-03-29 07:22:15
中島源太郎さんが企画者
まだお嫁にいも行ってなくて、「青年部のスキー」にお誘いくださり、東京に住んで地元に選挙権のない私でしたから、怪訝な顔でみんんなにみられて、源太郎さんが自分の隣りにと。
はっはは、皆さんころっと変わって、、
まるで、この映画の朝比奈のような豹変振り、、
源太郎さんが大映でこんな素晴らしい映画にかかわっておられたとは、、
話す機会は一杯あったのに、映画の事は一言も
政治家になられてからの源太郎さんしかしらなかったので。
機会を見て、「黒の試走車」見てみたいです。

「黒の試走車」懐かしいです・・・ (中島けん)
2013-03-29 10:30:26
bunnさん
  田宮主演の新シリーズで共演は叶順子でどちらも良く知っている人だし、
  監督は増村で私たちまで胸を躍らせた作品です。
  この作品は是非探し出されてご覧ください。
Unknown (分水嶺)
2013-04-05 01:48:25
叶順子さんは早い引退が惜しまれますね。
他の女優さんにない都会的な雰囲気を持っていたと思います
いい女優さんでした・・・。 (中島けん)
2013-04-05 09:33:58
分水嶺さん
  いつもどうもです。
  私の周囲にもいまだに叶順子が好きだという人がかなりいます。
  彼女が、あのまま仕事を続けていればどうなったか、考えるだけでも興味津々です。
叶さんの痴人の愛 (たかたん)
2013-06-30 00:41:47
叶さんのファンです 貴重な写真をありがとうございました。ところで叶さんの痴人の愛がdvdになっていないのですが、dvdになるならないかはどうやって決まるのかご存知でしたら教えてください、仕事のよろしくお願いします
Unknown (中島けん)
2013-06-30 09:49:35
たかたんさん
  お立ち寄りいただき有難うございます。
  私はDVD化については全然判りません。ご免なさい。

※早速購入いたしました (zigen)
2015-06-24 17:38:59
遅れてきた DAIEI ファンとしては、買わずにはいられない一冊です。版権の問題があるでしょうが所蔵の写真を中心にした第二弾も待望します。
チラリと見えた写真の入っていたであろう大判封筒の意匠等々が、カラーで確認できた!? このような個人所有の物は放っておくと確実に整理対象です。たくさんアップしてください。
第二弾「大映意匠の楽しみ〜失われた栄光の記録〜スタアの素顔もチラリ(仮)」少々値ははるでしょうが潜在的購買層はあるのでは…
こんばんわ。 (中島けん)
2015-06-24 21:38:13
zigenさん

とても嬉しいです。
書き残していることも多いので、出来たら続編と行きたいところですが、
この本の売れ行き次第でしょう。
題名まで考えていただき、私も楽しいです。どうかこれからも宜しく
お付き合いください。
貴重なブログに感涙です。 (marinne)
2015-11-12 18:30:29
叶順子さんの映画を拝見してから

ずっと大ファンです。

その時のことを知る方から、なかなか

お話が聞けないので

どうしていらっしゃるか本当に

気になっていました。

普段の叶順子さんを垣間見れて

尚更大好きになりました。

素晴らしいブログありがとうございます。

大映と叶順子さんずっと大ファンです。
こんばんわ。 (中島けん)
2015-11-12 21:56:54
marinneさん

私も叶君の大ファンです。人間的にもとてもいい子で大映を途中で辞めたのが残念だと
今でも思っています。
彼女の仕事以外のスナップは沢山ありますので、機会があったら見ていただきます。

またこのブログには、色々な所に彼女が出没していますので、良かったら探してください。
最近の彼女の写真は出せませんが、元気で暮らしています。

嬉しいです (marinne)
2015-11-12 23:48:22
叶順子さんの映画は、痴人の愛、鍵を
はじめ沢山みています

暖流の初々しい感じや、後期の作品、
中でも黒の試走者は都会的でした。

他にも当時のオムニバス形式の作品など
彼女の存在そのものが珠玉です

当時の洋服の可愛らしさや気品も
素晴らしいです。

けんさんとお話させて頂いて
大変光栄です。叶さんは想像していた
通りに素敵な方でした。
また楽しみにしています。
おはようございます。 (中島けん)
2015-11-13 09:16:04
marinneさん

ほかの日に書いたのですが、私の本に関するテレビ出演時に発見された8丱侫ぅ襯爐如
懐かしいデビュー当時の叶君のシーンがあります。
生き生きしたその肢体に思わず息を呑みました。本当に素敵な子です。

観たかったです (marinne)
2015-11-13 20:51:11
こんばんは♪
filmは拝見しておりませんが
発見されたということが朗報です。
「スタアのいた季節」ぜひ購入したいです。
叶さんは背が高かったようですが
京マチ子さんとの共演も多く
同じくらいの背の高さがあったのかなと
想像しています。
西洋風な顔立ちで、痴人の愛では
ドモンジョと声をかけられる場面も
ありました。
こんばんわ。 (中島けん)
2015-11-13 21:29:22
marinneさん

京さんも叶くんも、日本の女性としては背が高いほうだと思います。
叶くんは資生堂にいたこともあり、とてもきれいな肌をしていました。
それに二人とも、一寸ばかりバタくさい顔立ちですよね。

おはようございます♪ (marinne)
2016-01-11 08:11:11
けんさんも叶さんの大ファンと伺いましたが
お気に入りの作品はありますか
私は痴人の愛の叶さんが可愛くて好きです。
そして鍵での彼女は、切なくて強くて
大好きなのです。
普段ではないメイクだったようですが
それでも彼女の美しさが滲み出ています。
おはようございます。 (中島けん)
2016-01-12 09:42:31
marinneさん

私は会社にいた時から叶君の大ファンだし、友達の一人だったと思っています。
素顔も綺麗だし、とても気立てのいい人でした。
今も元気にしていますので、会ってみたい一人でもあります。

叶順子さん (TAKAHASHI)
2016-04-07 15:09:10
はじめまして。
大映の叶順子さんを検索していたら、こちらのブログにたどり着きました。

私は母は叶順子さんの付き人のようなお仕事をしていたそうです。
叶さんのご自宅に一緒に住まわせていただき、叶さんのおばあ様からお料理を教わったり、一緒に叶さんと生活を共にしていたりと、今でも懐かしく語ってくれます。
おばあ様に教わった山ウドの皮を使ったきんぴらは今でも私の1番の好物です。

私が幼いころ、母のアルバムの中にとても美しい女性の写真があり、幼いころに聞いたら「叶順子さんという女優さん」って教えてくれました。とても大切にしていました。
今も、どうしているかしら、元気かしらと聞いてきます。
女優を辞められてから、母なりに探してこともあったようですが、子育てや仕事等でなかなかうまくいかなかったと・・・。
中島さんがブログに掲載してくださったお写真を見て、あ、この方だ!とお会いしたこともないくせに懐かしくなりつい、コメントを残してしまいました。
母も80近くになり、叶さんも80歳を迎えられ・・・。
よき青春時代をすごした母をとてもうらやましく思います。
叶順子さん (TAKAHASHI)
2016-04-07 15:14:40
はじめまして。
大映の叶順子さんを検索していたら、こちらのブログにたどり着きました。

私の母は叶順子さんの付き人のようなお仕事をしていたそうです。
叶さんのご自宅に一緒に住まわせていただき、叶さんのおばあ様からお料理を教わったり、一緒に叶さんと生活を共にしていたりと、今でも懐かしく語ってくれます。
おばあ様に教わった山ウドの皮を使ったきんぴらは今でも私の1番の好物です。

私が幼いころ母のアルバムの中にとても美しい女性の写真があり、聞いたところ「叶順子さんという女優さん」って教えてくれました。それはそれはとても大切にしていました。
今も、どうしているかしら、元気かしらと聞いてきます。
女優を辞められてから、母なりに探してこともあったようですが、子育てや仕事等でなかなかうまくいかなかったと・・・。
中島さんがブログに掲載してくださったお写真を見て、あ、この方だ!とお会いしたこともないくせに懐かしくなりつい、コメントを残してしまいました。
母も80近くになり、叶さんも80歳を迎えられ・・・。
よき青春時代をすごした母をとてもうらやましく思います。
こんばんわ。 (中島けん)
2016-04-07 21:39:58
TAKAHASHIさん

お立寄りくださり、とても嬉しいです。叶君とご縁のある方だそうで驚いていますし、
これも何かのご縁でしょう。
俳優さんとしても、普段の人間としてもとても優れた女性だったと、私も思い出が
一杯の人です。
叶君は三年前に開催された大映会に珍しく顔を出してくれました。とても元気にして
いる様子です。
来週にでもこのブログに叶君のことを再度アップしようと思っていたところでした。
どうかこれからも宜しくお付き合いください。そしてお母様にも宜しくお伝えください。

ありがとうございます。 (TAKAHASHI)
2016-04-08 14:02:27
中島さま、早速のご返信ありがとうございます。

本当にご縁と思い、コメントをありがたく拝読しました。
叶さんはお元気でいらっしゃるのですね。
そして、きっと年齢を重ねても凛と美しくていらっしゃると推察いたしました。

次回にアップしてくださる予定の叶さんの記事、とても楽しみにしておりますね。

母にとりましては、叶さんを始め、大映の皆様にはとてもよくしていただいたのか、本当に良い時代だったと申します。
芸能界とはいっても、昔は映画・テレビ・歌手という世界はきちんとすみ分けられていて、とても華やかだったといつも嬉しそうに話しておりました。

これをご縁として、中島さまがアップしてくださった叶さんのお写真を母に見せようと思います。
そして、ちょくちょくコメントする失礼をお許し下さいね。
おはようございます。 (中島けん)
2016-04-09 08:48:11
TAKAHASHIさん

お母様に宜しくお伝え下さい。
叶君のことについて多くのコメントがありましたので、今年の2月1日に
再度取り上げています。良かったらお立寄りください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。