映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

映画 「哭声/コクソン」

2017年04月04日 | 日記

   

    「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジン監督によるサスペンススリラーで脚本も同氏で
    す。平和なある村にやってきた得体の知れない日本人の男。男が何の目的でこの村に
    来たのかは誰も知りません。村中によそ者の噂が広がる中、村人が自身の家族を虐殺
    する事件が多発します。殺人を犯した村人に共通していたのが、湿疹でただれた肌に、
    濁った眼をして、言葉を発することもできない状態で現場にいることでした。
    この事件を担当する村の警官ジョングは、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があるこ
    とに気付き、娘を救うためによそ者を追い詰めますが・・・。

    警官ジョング役にドラマや映画の名脇役として知られ、本作が初主演となるクァク・ドウ
    ォン。國村隼がよそ者の男を演じ、韓国の映画賞・第37回青龍映画賞で外国人俳優と
    して初受賞となる男優助演賞と人気スター賞のダブル受賞を果たしています。

    このような奇怪な連続殺人ものは正直言って私はあまり好きなジャンルではないので
    すが、周囲が面白がっているので仕方なく見た形です。映画館で見ましたが、残酷な描
    写だけではなく笑いを誘う挿話も入っていて、よく纏まった作品に仕上がっていますし、
    特に前半がいいと思います。後半は悪霊退治合戦で、少々底が抜けた感じがしないで
    もありませんが、韓国映画特有のしつこさが結構面白いです。国村隼が大々熱演で受
    賞は当然です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大映宣伝部・番外編の番外 (1... | トップ | 映画 「わたしは、ダニエル・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。