映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

映画 「世界一キライなあなたに」

2016年10月14日 | 日記
   

    英作家ジョジョ・モイーズが2012年に発表し、世界40カ国以上で翻訳されベストセラー
    となった恋愛小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化したものです。
    性格は前向きなだが、夢にチャレンジすることに躊躇し、仕事を転々としながら、なんと
    なく毎日を過ごしているルーと、快活でスポーツ好きだったが、バイクの事故で車椅子生
    活を送ることとなった青年実業家ウィルの、信じられない愛の物語として展開します。

    監督は本作で長編映画デビューとなるイギリスの舞台演出家テア・シャロック。主人公
    の二人には「ゲーム・オブ・スローンズ」「ターミネーター:新起動 ジェニシス」のエミリア
    ・クラーク&「あと1センチの恋」のサム・クラフリンが共演しています。

    評判がいいので見に行きました。ラストにはハンカチで涙をぬぐう女性もいましたが、全
    体的にお話が陳腐で、前半はほとんど寝落ちした私でした。
    主演の二人も良くないし、音楽が耳障りで落ち着きがありません。どんな環境にはまり込
    んでも、青春ものですか尊厳死をはめ込んだり、必要以上のお涙頂戴にしない方がよか
    ったのにと私は思っています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しかった旅の一コマ (112) ... | トップ | 周辺雑記 「あれやこれや」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。