映画が中心のブログです!

中島けんです。新しい映画や舞台の感想を中心に、大映の思い出、海外旅行・地元の話題などを写真付きで書かせていただきます。

映画 「ジェイソン・ボーン」

2016年10月18日 | 日記
   

    「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作
    は生見の人間によるハイスピード・アクションは大好評でした。今作はこのシリーズを手
    がけたポール・グリーングラス監督とマット・デイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰を果た
    した第5作です。

    ジェイソン・ボーンがCIAの監視網から姿を消して、静かに生活していた彼のもとに、CIA
    の元同僚のニッキーが現れ、ボーンにまつわる、ある驚きの真実を告げる。これをきっか
    けにボーンは再び動き始めることになる・・・という内容。
    ボーンの追跡を指揮するCIA長官デューイ役でトミー・リー・ジョーンズ、その部下となるリ
    ー役で「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがシリーズ初参加で色を添えています。

    シリーズ前作を見なくても理解がしやすい筋立てでなければならないのに、少々判りづら
    いのが気になりました。お話も実に単純なのに、それを無理に複雑に描いている感じもし
    ます。テンポはいいのですが、瞬間カット場面が多用され省略も多いことが余計に物語を
    判りづらくしていて爽快感が希薄になります。アリシア・ビカンダーの新鮮さだけが拾いも
    ので、続編が出るようですが、残念ながらあまり期待出来ません。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大映宣伝部・番外編の番外 (1... | トップ | 映画 「グッドモーニングショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。