ペーパードライバー講習☆ドライビングサポート美しが丘の雑記帳☆

札幌で出張制のペーパードライバー講習を行っております!

高速道路の運転

2017-04-05 | 運転

連日10℃越えの札幌です。
陽気が続いて、ドライブにも最適の季節となってきました。
一般道をのんびり走るのも気持ちが良いですが、高速道路を利用される方もいらっしゃいますね。
そこで、高速道路を走る時の注意点を二つほど…

今年になって、3回の高速レッスンを実施しました。
運転に慣れていない方は、まっすぐに走行する事とスピードを一定に保つ事を苦手にしている方が多いようです…。

まず、ふらつきについては、ハンドルの力みと視点が近いことが原因として考えられます。
ハンドルはガッチリと握りこむ必要はないので力を抜いてリラックス…です。
視点は、ふらつきが気になって境界線や路側帯のラインを見てしまうと、かえってふらついてしまいます。
前方の車や更にその先まで、前方に車がいない時は出来るだけ遠くの車線のセンターを目指して運転するようにして下さい。

速度の維持もなかなか難しいですが、これも視点を出来るだけ遠くへ向ける事が大切です。
走行中に全車との距離感の変化、走行音の変化を感じ取って、スピードの変化を感じ取り取ることが必要です。そして、アクセルを踏みすぎたり戻し過ぎたりしないように、ペダルの微調節(ミリ単位の調節)によって速度の維持をしましょう。

一般道とはスピードがぜんぜん違いますので、とにかく前方遠くへ目を向けて走行するようにしましょう。

明日からは、「春の全国交通安全運動」が実施されます。
高速道路はもちろんですが、一般道でも全席シートベルト着用で安全運転でお願いします。

江別方面からの帰路(3/19)


こちらは、札樽道(3/29)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月! | トップ | ☆春の全国交通安全運動☆ »