HAYASHI-NO-KO

立山・浄土山から五色ヶ原 薬師岳

ヘラオオバコ(篦大葉子)

2017-04-29 | 草 果実・種子

オオバコやツボミオオバコとは違って、蕾の部分は円錐形。
花は下から順に咲き上がるから
先端部分まで咲ききると円錐ではなく円筒になっている。




















多数の花の集まり、花はめしべ先熟なのだろうけれど
多くの花の集まり、どのような受粉が成り立っているのだろう。

めしべ先熟、白い穂状のめしべばかりが目立つ中に
やっと一つ、まだ花糸の伸びないおしべが覗いている。













咲き上がった花序は茶色の円柱になっている。
ヘラオオバコ(篦大葉子)
 オオバコ科オオバコ属 Plantago lanceolata
(2017.04.22 明石川)


ロゼット
--------------------------------------------------------------
ヘラオオバコ  ツボミオオバコ  オオバコ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マツバウンラン(松葉海蘭) | トップ | ヒメヒレアザミ(姫鰭薊) »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事