HAYASHI-NO-KO

穗高連峰 槍ヶ岳から

オキザリス・プルプレア(バリアビリス)

2017-03-20 | 赤・桃色 春

この場所では毎年咲く。
園芸種なのだろうけれど、半ば野生化したような広がり方。
尤も、オキザリス・なんとか と言う名前に惹かれて育てられるけれど
いつの間にか増えすぎて捨てられている…から、何処にでも咲いている。

園芸趣味も育てる種類によっては捨てる…が選択される。
それでも時にはかわいそうだからと中途半端な場所に「植えられる」から
こうなってしまうのだろう。
オキザリス・セルヌアだって同じ経緯を辿っている。
宿根だから一度広がると厄介だ。










オキザリス・プルプレア(バリアビリス)カタバミ科カタバミ属 Oxalis purpurea(=Oxalis variabilis)
(2017.03.16 船上)


オキザリス・セルヌア、野原に広がってオオキバナカタバミ。
--------------------------------------------------------------
オキザリス・プルプレア(バリアビリス)  オキザリス・セルヌア

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コゴメイヌノフグリ(小米犬... | トップ | アマナ(甘菜) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。