HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

キクニガナ(菊苦菜)

2017-08-07 | 【独り言】

何年か前まで、この場所でボランティア作業を手伝っていた。
それでも『これは頂けないですか…』が嫌になっていたし
育て方などの意見の食い違いなどもあって抜けることになった。

笹を刈り取って以降、植えられた草は毎年しっかりと花を咲かせている。
食べられるハーブ、幾つもの葉や花が咲くけれど
一向に大きくはなれないでいる。








(2017.08.04 須磨離宮公園)








キクニガナ(菊苦菜)
 
キク科キクニガナ属 Cichorium intybus
(2017.06.19 須磨離宮公園)
--------------------------------------------------------------
キクニガナ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オランダハッカ(スペアミント) | トップ | クグガヤツリ(沙草蚊帳吊) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しいですね^^ (こいも)
2017-06-22 19:50:58
林の子さん
キクニガナ・・・何と美しいお花でしょう~
初めて見ました~
花色もシベのストライプもとっても素敵ですね。
大きくなれないのですか?
(○'。'○)ん? 食べられるんですか・・・
またまた素敵ですd(^ー゜*)ネッ!
でも何だかもったいないような気がしてきました。
すみません・・・質問だらけになりました。

食べられるのは花ではなく… (林の子)
2017-06-22 20:06:16
葉ですから、花はおまけみたいなものです。
それでも野菜としての名前「チコリ」については、ややこしい話がありましてそれはそれで話のネタになるようです。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/8c4a48801b4901dab14a7166dff50245
一つの花でも、幾つもの話題があるので周辺の話も時には覚えておくと、雑学としてどこかで使えそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。