HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

キバナセンニチコウ(黄花千日紅)

2017-08-05 | 赤・桃色 夏

センニチコウ、目立つのは苞で花色は全部黄色。
この種類にだけ「黄花」は不思議だけれど昔からそうなっているのだから
とかくの話は止めにしよう。
白色も桃色も千日紅なのだし、ヘクソカズラはヘクソカズラ、
昔からそうなっているのだから、大勢がそう呼んでいる。














▲ これは桃色、花は黄色。千日紅だけれど、桃色の萼、黄色い花。














キバナセンニチコウ ヒユ科センニチコウ属 Gomphrena haageana
センニチコウ Gomphrena globosa
(2017.07.06 明石公園)
--------------------------------------------------------------
センニチコウ キバナセンニチコウ センニチコウ・ファイヤーワークス

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センニンソウ(仙人草) | トップ | セリ(芹) »

コメントを投稿

赤・桃色 夏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。