HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

クチナシ(梔子)

2017-06-22 | 白色 夏

クチナシは常緑樹。
場所によっては果実も冬に残っている。
このクチナシの大きな木も、果実は遅くまで残っていた。
植物園内のものは採取は禁じられているのだけれど
かなりの数は盗られてしまう。

黙って盗るのは良くないのだろうと思ってか、
時には園の職員に食い下がっている御仁も見かける。












花弁は普通6枚、その間に5本のおしべが萎れている図が多いが、これは7枚だからおしべは6本。

花弁の白は早い時期に黄色くなってしまう。

クチナシ(梔子) アカネ科クチナシ属 Gardenia jasminoides f. ovalifolia
八重咲きは、梔子(Gardenia jasminoides)の品種、果実は出来ない。
ヒメクチナシ(姫梔子、姫梔、コクチナシ/Gardenia jasminoides var. radicans)
(2017.06.19 須磨離宮公園)


クチナシの冬芽・葉痕

-------------------------------------------------------------
ヒメクチナシ クチナシ クチナシ・八重 クチナシの葉 クチナシの果実

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オカトラノオ(丘虎の尾) | トップ | イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗) »

コメントを投稿

白色 夏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。