HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

フウセンカズラ(風船葛)

2017-08-24 | 草 果実・種子

何処もかしこもニガウリやフウセンカズラのグリーンカーテン?が流行った頃があった。
過ぎたるは及ばざるが如し…の意味とは違うのだけれど
夏が終わるはるか前に茂りすぎて葉が汚くなり切り捨てられていた…。
何の為の日よけだったのかと思えるほどに見苦しい様が展開されていた。
今はそんな馬鹿げた姿は見られなくなった。
家の構造も変わったし、クーラーも備わった。
時代なのだと思う。






▲ 白っぽかった萼、果実が出来る頃には緑に変わる。





▲ 果実の膨らみと共に表面の毛は薄くなってゆくが残っている。









▲ 「袋」の表面を覆っていた毛は、薄くはなっているが残っている。

▲ 様々な姿が伸びた蔓のあちこちで見られる時期。

▲ このまま放置されると袋が破れて、黒い種子が見える…のだが。
フウセンカズラ(風船葛)
ムクロジ科フウセンカズラ属 Cardiospermum halicacabum
(2017.08.10
 船上)
--------------------------------------------------------------
フウセンカズラ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノウゼンカズラ 'マダムガレ... | トップ | 今日の番外 »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。