HAYASHI-NO-KO

前穂・奥穂 北穂から

トチノキ(栃、橡、栃の木)

2017-04-20 | 樹木 果実・葉

冬芽を撮るのは、この状態が想像を超えているからだ。
全てを撮る事など叶わないけれど
身近な樹の姿を漫然と見ているだけだった頃よりは
少しは見方が違ってきている。












(2017.04.19 明石西公園)

確かにこの樹はトチノキ、そう思いながら撮る。




トチノキ(栃、橡、栃の木)
 ムクロジ科(←トチノキ科)トチノキ属 Aesculus turbinata
モミジ、カエデ類と同じくムクロジ科に編入されている。

(2017.04.16 須磨離宮公園)
-------------------------------------------------------------
 トチノキの冬芽・葉痕 トチノキの葉  冬芽・葉痕2015

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツタバウンラン(蔦葉海蘭) | トップ | タチイヌノフグリ(立犬の陰嚢) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。