HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

ヤハズソウ(矢筈草) マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)

2017-09-19 | 赤・桃色 秋

もう一度、マルバヤハズソウを撮っておこうと思って出掛けた。
西公園の中にある枯れ葉や伐採枝の置き場は、整理されることなくそのままになっている。
以前はそこに野菜畑が作られた事もあったけれど、今は空き地。
周囲には樹が植えられているけれど、広い場所はそのまま空き地。
そこに少し前まではハナハマセンブリが広がっていた。
今はヤハズソウとマルバヤハズソウが広がっている。




▲ 左にぼんやりと写り込んでいるのはマルバヤハズソウ。





▲ 上の画像はヤハズソウ 下の画像はマルバヤハズソウ ▼
混じって咲いていると葉の様子、旗弁の色合いなどで区別する。












ヤハズソウ(矢筈草)マメ科ヤハズソウ(ハギ)属 Kummerowia striata(= Lespedeza striata)

▼ 葉の形状だけではなく、広がっている状態を少し離れて眺めると
葉の色合いからも区別が付けられる。

▲ 緑が薄いのがヤハズソウ、濃いのがマルバヤハズソウ。▼







▲ 手前にぼんやりと写り込んでいるのはヤハズソウ。

▲ ヤハズソウと比べると余り立ち上がらないのだけれど
混み合って咲いている場所ではこのように立ち上がっているのも多い。

▲ ヤハズソウと比べると、葉縁の毛が目立つ。

マルバヤハズソウ(丸葉矢筈草)
Kummerowia stipulacea(=Lespedeza  stipulacea)

(2017.09.15 明石西公園)
--------------------------------------------------------------
ヤハズソウ マルバヤハズソウ メドハギ ハイメドハギ ネコハギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マルバハギ(丸葉萩) | トップ | マメアサガオ(豆朝顔) »

コメントを投稿

赤・桃色 秋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。