HAYASHI-NO-KO

手前から大喰、中岳、南岳、北穂高、奥穂高、前穂高、西穂 槍ヶ岳からの南望

ホザキシモツケ(穂咲下野)

2017-06-24 | 赤・桃色 夏

ホザキ、穂咲き。
花穂が伸びて小さな花が立ち上がるように咲いている。
だから枯れ始めると汚れが目立つ。


花数も多いけれど、シモツケはおしべの本数が多いのでゴチャゴチャしている…。
めしべは5個、花柱が5裂しているのでは無く5個。
果実が出来ると5個。



平たくこんもりと咲くシモツケも花殻が汚れてみえるけれど
穂咲きなので余計に花殻が目立ってしまう。
(2017.06.23 林崎町)

ハナハマセンブリの桃色が目立ちはじめる頃には
ヤブジラミが伸びている。
そのヤブジラミが立ち上がっている場所にはシロバナシモツケが咲き
少し離れてホザキシモツケも花穂を伸ばしはじめる。

毎年のことだけれど、空き地のままに残されているからこそ。
















(2017.06.15 林崎町)












ホザキシモツケ(穂咲下野) Spiraea salicifolia
(2017.06.12 林崎町)
--------------------------------------------------------------
シロバナシモツケ  シモツケ キダチシモツケ シモツケ シロバナシモツケ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリカ・コロランス「ホワイ... | トップ | シロバナシモツケ(白花下野)  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。