HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

ノブドウ(野葡萄)

2017-07-02 | 緑色

普通に蔓延っているのだけれど、草刈りの対象。
植栽の間からでてきたモノは根こそぎは無理。
出来れば植栽の剪定と一緒にと思うけれど、何しろ人手が…。








(2017.07.01 須磨離宮公園)

ヤブガラシとノブドウがそろそろ花を咲かせている。
ノブドウは離宮公園内に普通に蔓延っている。
































ノブドウ(野葡萄) 
ブドウ科ノブドウ属 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
(=Ampelopsis glandulosa var. brevipedunculata
(2017.06.19 須磨離宮公園)


ノブドウの果実、虫コブの説明は次の様に書かれている。
ノブドウの果実は球形の液果、帯白色で気孔があり、淡紫色を経て熟して空色になる。
アブラムシやハチなどの昆虫などの寄生によって、植物の葉・茎・根などの組織が刺激され、
異常に発達してこぶ状あるいは特殊な形状となったもの。
二つの説明だけではノブドウの果実の色が虫コブによるもの…と言う説明にはならない。
もっと言えば、虫コブだから種子が出来ない…と言う事にもならない。
--------------------------------------------------------------
ノブドウ エビヅル アオツヅラフジ ヤブガラシ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マサキ(柾木) | トップ | ネジバナ(捩花) »

コメントを投稿

緑色」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。