HAYASHI-NO-KO

穗高連峰 槍ヶ岳から

イヌノフグリ(犬の陰嚢)

2017-04-18 | 赤・桃色 春

イヌノフグリ終章。
今年はあちこちに点々と芽生えた。
コゴメイヌノフグリやフラサバソウと競合する事なく
淡々と咲いていた。
大きな株に育った場所もあったけれど
殆どは花を数個付ける程度だった。


そのようにして次の春にもヒョッコリと別の場所に顔を出すだろう。




























イヌノフグリ(犬の陰嚢)
 オオバコ(←ゴマノハグサ)科クワガタソウ属
Veronica didyma var. lilacina

(2017.04.13 林)


これはフラサバソウの果実、毛がないのが不思議だ。
--------------------------------------------------------------
今年のイヌノフグリ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウスベニツメクサ(薄紅爪草) | トップ | フラサバソウ(ツタバイヌノ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。