HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

モッコク(木斛)

2017-07-14 | 白色 夏

シャシャンボの近くに植えられている。
二種共に今が花盛り。
















(2017.07.13 明石公園)


この前は何度も通るのに撮った記憶は無い。
コミセン・自治会館の開館何周年かの記念樹





















びっしりと蕾。
花の時期は意外に短いし、すぐに色褪せて茶色く汚れる。
だから通りすがりだけれど、ここにある事を覚えておかないといけない。










(2017.07.02 林崎町)

日本庭園には良く植えられている。










モッコク(木斛)
 サカキ(←モッコク、ツバキ)科モッコク属 Ternstroemia gymnanthera
モッコク科、ツバキ科の一部は新分類体系ではPentaphylacaceaeに移され、和名としてサカキ科の新称が付いた。
サカキ、ヒサカキ、ハマヒサカキ、モッコクなどがツバキ科から移動している。
(2017.03.04 須磨離宮公園)

 
-------------------------------------------------------------

モッコク

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャシャンボ(小小坊) | トップ | シマスズメノヒエ(島雀の稗) »

コメントを投稿

白色 夏」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。