HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

アレチノギク(荒地野菊)→ オオアレチノギク(大荒地野菊)

2017-06-11 | 草 果実・種子

そろそろ草丈が伸びてくるはずの雑草。
その中でも一二を競うオオアレチノギクやヒメムカシヨモギ。
少し背が伸びない分、早く咲くのはアレチノギク。
秋でもないし、この姿からはノギクの名前に惹かれる事も
無いだろう。

やはり荒れ地の花。
どれが花?と言われそうな花。














(2017.06.09 大道町)










アレチノギク(荒地野菊) 
キク科イズハハコ属 Conyza bonariensis
オオアレチノギク(大荒地野菊) キク科イズハハコ属 Conyza sumatrensis
(2017.05.02 舞子)
--------------------------------------------------------------
アレチノギク オオアレチノギク ヒメムカシヨモギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョウセンハギ(朝鮮萩) | トップ | アレチハナガサ(荒地花笠) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。