HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳南望

ヒロハフウリンホオズキ(広葉風鈴酸漿草)

2016-10-17 | 草 果実・種子

一度すっかり刈り取られ、その後に畝が作られ何か野菜の苗が植えられた…気がする。
ところが夏が過ぎて秋になると、畝はまたビッシリとこの草に埋められた。
本気で野菜作りする畑ではないのだろう。

それでもこの場所はいつまでも畑…。










(2016.10.15 林崎町)







(2016.10.13 林崎町)

とっくに刈り取られてしまっている畑のヒロハフウリンホオズキ。
堆く積み上げられた草の中に、茶色くなった果実。
その光景ばかり見ていたから新鮮だった。

ここにはまだ花を咲かせている株が残っている。
畑ではなくエノコログサやメヒシバが広がるだけの空き地。




















ヒロハフウリンホオズキ(広葉風鈴酸漿草)
 ナス科ホオズキ属 Physalis angulata
(2016.09.30 林崎町)
---------------------------------------------------------
今年のヒロハフウリンホオズキ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タチカタバミ(立ち酢漿草) | トップ | ヨメナ(嫁菜) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。