HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳南望

トウワタ(唐綿)

2016-10-15 | 橙色 秋

まだまだ花は咲き続けている。
早く咲いた花には特徴のある果実。
果実が縦に割れて中から種髪が飛びだして風に揺れる。




テイカカズラの種髪を思い出す。

テイカカズラの種子とは形状、サイズともに違っているけれど
種髪が風に揺れる様は似ている。







 (2016.10.13 北王子町)

花が多い時期でも目立つ橙色。
花が少なくなると余計に目立つ橙色。

おまけにアブラムシがビッシリと着く。














トウワタ(唐綿)
 キョウチクトウ(←ガガイモ)科トウワタ属 Asclepias curassavica
 (2016.09.11 北王子町)

 
キバナトウワタと区別される種類 ヤナギトウワタと区別される種類

--------------------------------------------------------------
トウワタ  ヤナギトウワタ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セイタカアワダチソウ(背高... | トップ | ホトトギス(杜鵑草) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。