HAYASHI-NO-KO

双六岳北望 左から薬師岳、三俣蓮華岳、水晶岳(遠く立山)、鷲羽岳

スカシタゴボウ(透田牛蒡)

2016-11-20 | 草 果実・種子

稲刈りが終わってひとつき以上経つ。
稲田の切り株からはまたイネが20センチ以上伸びて緑が広がっている。

その畦にスカシタゴボウ、こちらは既に種子が飛び始めている。
秋の花はそろそろお終い。
春にはまた新しい株が広がるのだろう。






スカシタゴボウの果実、果柄部分から二つに割れて種子が飛び出す。



タネツケバナの種子も飛び始めている。









(2016.11.12  北王子町)


ここも同じでイヌガラシと一緒に出て来た。
稲刈りはとっくに終わっている。










(2016.10.07  北王子町)

イヌガラシと同じ場所にやっと出て来た。
気付かなかったのかも知れない。
イネが穂を垂れて、そろそろ稲刈りが始まる。

稲刈りが終わると、田んぼの草は刈られる心配がなくなって畦も賑わうだろう。






スカシタゴボウ(透田牛蒡)
 アブラナ科イヌガラシ属 Rorippa islandica
(2016.09.16  北王子町)
--------------------------------------------------------------
イヌガラシ スカシタゴボウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズメノカタビラ(雀の帷子) | トップ | メヒシバ(雌日芝) クシゲ... »

コメントを投稿

草 果実・種子」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。