HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

オオアレチノギク(大荒地野菊)

2016-12-10 | 草 果実・種子

コスモスが咲いていた頃にはその周囲に二㍍近くのオオアレチノギクとヒメムカシヨモギ。
コスモスが終わり、哀れな姿で残っているだけの場所に
オオアレチノギクは倒れ込んでいる。
それでも綿毛を飛ばしている。

また次の春にここでは草丈を伸ばすつもりだろう。
































(2016.12.08 立石)

草丈はさほど伸びていないけれど下部は殆ど枯れてしまっている。
それでも少し花が咲き、汚れた綿毛。

田んぼは一枚が整地されてしまっている。














オオアレチノギク(大荒地野菊)
 キク科イズハハコ属 Conyza sumatrensis
(2016.11.18 松江)
--------------------------------------------------------------
 オオアレチノギク アレチノギク ヒメムカシヨモギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラスノエンドウ(烏野豌豆... | トップ | ヒメガマ(姫蒲) アシ(葦... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。