HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

ツツジ(躑躅)

2017-05-12 | 【独り言】

かなり葉が目立つのは、花期の中盤だからだろうか。
花はどう見てもヒラドツツジに見えてしまうけど、葉が大きい。
ここには早咲きのコバノミツバツツジが何本も植栽されているけれど
その花色とは違っている。
ミツバツツジ?とも思うのだけれど、葉が5枚も幾つも。
これがそうだと言える自信も全く無い。

園芸種だからわからん…と言うのが一番手っ取り早い。

そうは言っても、何処で線引きするのか…、
そんな面倒なことは考えないで撮っておこう。








おしべは6本(時に5本)。

ツツジ(躑躅) ツツジ科ツツジ属 Rhododendron ssp.
(2017.05.06 須磨離宮公園)


ヒラドツツジのおしべは10本
--------------------------------------------------------------
コバノミツバツツジ ヒラドツツジ



『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツボサンゴ(壺珊瑚) | トップ | セイヨウジュウニヒトエ(西... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。