HAYASHI-NO-KO

立山別山からの劔岳

ニシキギ(錦木)

2016-12-20 | 冬芽・葉痕

葉がすっかり散り敷いてしまったニシキギが何本かある。
葉が茂っていた頃には気がつかなかったのだろう、果実が落ちた痕が残る。
木によっては全く果実の付いていないものもある。
やはり年によっても木によっても果実の出来は違っている。

次の春はどうだろう、冬芽が上がってきた。
















(2016.12.15 明石西公園)








ニシキギ(錦木)
 ニシキギ科ニシキギ属 Euonymus alatus
(2016.12.15 明石西公園)


--------------------------------------------------------------
藤沢のニシキギ 今年のニシキギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリペット(セイヨウイボタ... | トップ | ニワウルシ(庭漆・シンジュ... »

コメントを投稿

冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。