HAYASHI-NO-KO

剱岳八峰越しに後立山のやまなみ

カツラ(桂)

2017-04-05 | 冬芽・葉痕

幾つかの樹は高木になって、冬芽はおろか花は撮れないもの。
それでも時折、枝が横に伸びていたりすると撮れる。
撮れないのは機材の所為、そうは思うけれどわざわざ機材を揃えるのもしんどい。
諦めれば良い話だからと、諦める。
あれもこれも出来ないから、この程度…と諦める。


カツラは雌雄異種、雌雄異花、これは雄花。



















(2017.04.03 須磨離宮公園)

これはカツラの木です…と紹介された低木。
まさかとは思ったけれど、冬芽は撮った。
果たしてこの木が桂かどうか、春が楽しみだ。

ところで、トップの画像をお送りしたところ『十二単みたい…』の返信。
なるほど、短枝には葉痕が重なるから、そう見える。








カツラ(桂)
カツラ科カツラ属 Cercidiphyllum japonicum
(2017.02.18 上ヶ池公園)
-------------------------------------------------------------
カツラ 冬枯れ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラクサナズナ(唐草薺) | トップ | イチョウ(銀杏、公孫樹、鴨... »

コメントを投稿

冬芽・葉痕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。