HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

コニシキソウ(小錦草)

2016-09-17 | 草 果実・種子

斑紋の有無だけでは決めきれなくなってきた。
葉の大小もある。
果実の多さも色々ある。

花序の付属体の色が白いのはコニシキソウかな。
まだまだ先は長そうだ。


















↑↑ 果実は疎らだけれど、葉に斑紋があるもの。

↓↓ ビッシリと果実をつけているが、葉に斑紋のないもの。











コニシキソウ(小錦草)
  トウダイグサ科ニシキソウ属 Chamaesyce maculata
(2016.09.15 玉津町・大道町)


これは付属体が赤く、アレチニシキソウと区別しているもの。

--------------------------------------------------------------
コニシキソウ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クワクサ(桑草) | トップ | オオエノコログサ(大狗尾草) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。