HAYASHI-NO-KO

立山別山からの劔岳

コムラサキシキブ(小紫式部)

2016-09-18 | 樹木 果実・葉

秋ですねぇ~と声掛けられた。
この紫の果実が実ると秋を感じるのだそうだ。

まだ蒸し暑さが感じられても秋、彼岸が近い。
















(2016.09.10 明石西公園)


この果実を見て、秋の気配を感じる…だろうか。
空が高い、空気が少し優しい…等々、感じる事ができる人たちも多いのだろう。
季節の彩りで季節を感じる事ができるのは四季のある場所に住んでいる人たちの特権だ。

シロミノコムラサキの枝先に白い果実が連なっている。

コムラサキシキブにも同じように紫の果実が輝いている。












枝に付く葉と花序の位置は微妙にズレている。

コムラサキシキブ(小紫式部) シソ(←クマツヅラ科)ムラサキシキブ属 Callicarpa dichotoma
ムラサキシキブ(紫式部) Callicarpa japonica
(2016.09.10 明石西公園)


花の頃
--------------------------------------------------------------
 ムラサキシキブ コムラサキシキブ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーパトリウム・コエレステ... | トップ | ヒルガオ(昼顔) »

コメントを投稿

樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。