HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

ビワ(枇杷)

2016-12-20 | 白色 冬

枇杷の花は樹下でもかなり匂う。
葉が大きく目立つし、匂いに誘われて昆虫が飛び回る。
それでも花粉を媒介してくれる昆虫は
数も少なくなっているし、動きも鈍い。

枇杷の花は白、けれどおしべも花粉を飛ばして茶色、花弁も萎びて茶色。
撮ろうと思わなくなるように色に変わってしまう。














ビワ(枇杷)
バラ科ビワ属 Eriobotrya japonica
(2016.12.18 明石西公園)


去年撮ったビワの花の雌しべ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ビワの花

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメユズリハ(姫譲葉) | トップ | ミズキ(水木) »

コメントを投稿

白色 冬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。