HAYASHI-NO-KO

手前から大喰、中岳、南岳、北穂高、奥穂高、前穂高、西穂 槍ヶ岳からの南望

イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗)

2017-07-16 | 草 果実・種子

明石公園の南帯廓、カラスビシャクの出て来る場所。






(2017.07.13 明石公園)

イヌクグは明石公園の芝地で最初に見た。
ちょうど梅雨の最中、ハンゲ(カラスビシャク)を探していた場所で見た。
公園のあちこちに育っていたから見慣れると目に付く。
須磨でも似たような環境の牡丹園の周囲に出て来る。






見栄えはしないけれど、花盛り…と言うのだろう。



おしべの葯は薄い黄色、透明感のあるめしべの柱頭は3裂。















イヌクグ(犬莎草・犬磚子苗)
カヤツリグサ科カヤツリグサ属 Cyperus sumatrensis
(2017.07.06 明石公園)
--------------------------------------------------------------
去年のイヌクグ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コバンソウ(小判草) | トップ | イタチガヤ(鼬萱) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。