HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

ネズミムギ(鼠麦)

2017-04-27 | 草 果実・種子

去年書いた文を再掲する。

イネ科植物を詳細に勉強するなら詳しい資料をお貸ししますよ…

そう提案されたのはもう15年も昔になる。
やっとここ数年、野辺の雑草にカメラを向け始めたのは
さほど好きではなかった薔薇などを撮り始めた頃の事を思い出したからだ。

公園の芝生で転げ回る、屈託のない子どもの写真を撮っていた頃から
きれいな画像を撮る事だけに腐心したことは一度もない。
同じ撮るならきれいな状態のモノを…と思うことはあっても
今もきれいな花を撮ろう…などと思った事は無いし、
珍しいものを追いかけよう…などとも思わなくなった。
だから、と言う事でも無いのだろうけれど単純に身近なモノだけを
続けられる程度の知識を拾い集めながら撮っている。
単純に…と言うのは、詳細までやっていないからだし
中途半端にこれは何々の特徴があります…と言えないから
普通にはこうだと言われているようです…程度の知識で充分だ。
ひとつの事を続けているのは、何かのご縁で関わり合えた方々の教えが大事だ。




(2017.04.22 玉津町)

花が咲き始めている。
どれが花?、これが花。












ネズミムギ(鼠麦) イネ科ドクムギ属 Lolium multiflorum
ホソムギ(細麦) イネ科ドクムギ属 Lolium perenne
両者の交雑種も広がっている為に、中間的なモノも多いとされている。
(2017.04.15 林崎町)
--------------------------------------------------------------
ホソムギ  ネズミムギ

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イヌムギ(犬麦) | トップ | アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。