HAYASHI-NO-KO

皆生海岸からの伯耆富士・大山

ウシハコベ(牛繁縷)

2016-10-23 | 秋 白色
このウシハコベは毎年のようにここに出て来る。
嘉永橋の東側にある橋脚の下。
水嵩が増すと水没するけれど、普段は湿地のような場所。
おまけに日陰の時間が多いからさほどには広がらない。




三時頃になると橋の下に陽が射し込んでくる。













後ろの白は、ミゾソバ。
河原一面に広がったのは、もうずいぶん昔の事だ。


ウシハコベ(牛繁縷) ナデシコ科ウシハコベ属 Stellaria aqu
aticum(= Myosoton aquaticum)
(2016.10.18 明石川

--------------------------------------------------------------
夏のウシハコベ
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギンモクセイ(銀木犀) | トップ | ミゾソバ(溝蕎麦) »

コメントを投稿

秋 白色」カテゴリの最新記事