HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳南望

ウシハコベ(牛繁縷)

2016-10-23 | 白色 秋
このウシハコベは毎年のようにここに出て来る。
嘉永橋の東側にある橋脚の下。
水嵩が増すと水没するけれど、普段は湿地のような場所。
おまけに日陰の時間が多いからさほどには広がらない。




三時頃になると橋の下に陽が射し込んでくる。













後ろの白は、ミゾソバ。
河原一面に広がったのは、もうずいぶん昔の事だ。


ウシハコベ(牛繁縷) ナデシコ科ウシハコベ属 Stellaria aqu
aticum(= Myosoton aquaticum)
(2016.10.18 明石川

--------------------------------------------------------------
夏のウシハコベ
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギンモクセイ(銀木犀) | トップ | ミゾソバ(溝蕎麦) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。