HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

不明のイネ科

2017-05-07 | 番外編 植物

これもイチゴツナギ?

















これは一緒に混じっていたけれど、オオスズメノカタビラ?


(2017.05.03 明石公園)


これも同じようにイチゴツナギとしてあげようとしたけれど
詳しく調べていない。


上の画像はオオスズメノカタビラのページへ移動する。




イチゴツナギ? 
(2017.04.27 明石川)

オオイチゴツナギとして上げようとしたが、詳しく調べていない。

だから次にこの場所で開花など撮ってからもう一度調べる。
それまでは不明のイネ科として記録しておく。
























オオイチゴツナギは花茎の節ごとに短い枝が1~4本出て、広卵形の小穂をつける…と説明されているのだが
画像ではかなり長い枝が出ている。

葉舌は長く目立つ。



イチゴツナギ(苺繋)イネ科イチゴツナギ属 Poa sphondylodes
オオイチゴツナギ(大苺繋)Poa nipponica(=Poa nepalensis var. nipponica)
(2017.04.19 玉津町)
--------------------------------------------------------------

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イ(藺 イグサ藺草) | トップ | カリン(花梨、花櫚) リン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。