HAYASHI-NO-KO

立山別山からの劔岳

マンサク シナマンサク(支那満作)

2017-03-07 | 黄色 冬

シナマンサクの基本は黄色種、
園芸種のパリダ(Pallida)、クームウッド(Coombe Wood)も黄色が主体。
いつだったか大船でそう教わった。
時には、開花時にも前の年の枯れ葉が残っているのはシナマンサクの特徴だと聞く。
今ではどれもこれも「シナマンサク」になっている。
おまけに、春に先駆けてまず咲くからマンサク…になっている。
豊年満作から来たとも書かれている。
タカサブロウやマンサク、どこか人の名前にも同じものがある。

ここではシナマンサク表記されている。










































後はミツマタ、花はまだ開かない。

シナマンサク(支那満作)
マンサク科マンサク属 Hamamelis mollis
シナマンサクの基本は黄色種、園芸種のパリダ(Pallida)、クームウッド(Coombe Wood)も黄色が主体。

マンサク Hamamelis japonica
アカバナマンサク Hamamelis japonica var. obtusata f. incarnata
マンサクとシナマンサクの交配種 Hamamelis x intermedia
主なものに 橙色が目立つエレナ(Jelena)、橙色から赤の部分が目立つダイアン(Diane)
(2017.02.28 京都植物園)


同じ日に撮った「マンサク」、花色は淡いし花数は疎らだった。
--------------------------------------------------------------
園芸種の黄色  橙色  少し濃い橙色

アカバナマンサク・シナマンサクの冬芽 シナマンサク アカバナマンサク 森林のマンサク・シナマンサク

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンサク(満作、金縷梅) | トップ | ラセイタソウ(羅背板草) »

コメントを投稿

黄色 冬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。