HAYASHI-NO-KO

劔岳 早月尾根分岐からの南望

林の燕

2017-07-29 | 番外編 昆虫・鳥など

たぶん、燕のひな鳥を撮ったのは初めてだ。
専修寺のガレージに毎年燕が巣を作る。
前が田んぼだから親鳥は餌を捕りやすい場所を選んでいる。
母の初盆の施餓鬼をお願いに上がった折に撮った。
三つ巣があったようだけれど、二つは空になっていたから無事に巣立ったようだ。
残りの一つも一羽だけになっている。




▲ 二、三羽ここにはいただろうか。







▲ 親鳥が餌を運んできた時には、叫び声と共に大きな口を開ける。
口の中は鮮やかな黄色だけれど、一瞬だから撮れない。

(2017.07.29 林)
-------------------------------------------------------------

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブガラシ(藪枯らし) | トップ | ルドベキア・ヒルタ (アラ... »

コメントを投稿

番外編 昆虫・鳥など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。