HAYASHI-NO-KO

穗高連峰(北穂) 南岳から

オオデマリ(大手鞠)

2017-05-28 | 白色 春

ここでは間違えられる事はまず無いだろう。
第一、こんなに大きく育った紫陽花を誰も見たことは無いはずだ。






(2017.05.19 森林植物園)

緑の紫陽花と呼ばれる時期は短い。
それでも間違えられる事はある。
コデマリも咲きはじめているから
時にはコデマリの大型なの?と言われてしまう。
















オオデマリ(大手鞠) レンプクソウ(←スイカズラ)科ガマズミ属
Viburnum plicatum var. plicatum f. plicatum
似た花にテマリカンボク(Viburnum opulus f. sterile)、葉の形が違っている。
ニワトコ属、ガマズミ属はレンプクソウ科に移されている。
(2017.05.06 須磨離宮公園)


緑の頃
--------------------------------------------------------------
今年の冬芽 去年の花

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オヤブジラミ(雄藪虱) | トップ | ウグイスカグラ(鶯神楽) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。