HAYASHI-NO-KO

前穂から吊り尾根・奥穂・涸沢・北穂 遠く槍ヶ岳

キダチアロエ

2017-01-17 | 橙色 冬

灌漑用水路の末端部分が小さな川になって、港に注いでいた。
今は道路拡張の折に、一部が暗渠化されて
川幅は半分以下になったし、コンクリート護岸になっている。
以前は小さな土手もあったし、そのまま川に下りて小魚を掬っていた。

キダチアロエはその頃からここにあったのだろうか。
















(2016.12.28 林)

たぶんまだ残っているだろう…と足を運んだ。
まだ残っていた。
この場所では、夏にはフヨウの花が咲く。




















(2016.12.21 林)

浜の道に僅かに残っていたアロエも
新しい家が建ち、駐車場が作られた無くなった。
僅かに空き家になった敷地の中に残っているだけだ。

探し回って撮ることも無いから今年始めに撮って以来の画像になった。
















キダチアロエ
 ツルボラン(←ユリ)科アロエ属 Aloe arborescens
(2016.12.17 林)
--------------------------------------------------------------
キダチアロエ  アロエ・ノビリス

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンゴジュ(珊瑚樹) | トップ | オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。